« 三国山 2016.5.29 | トップページ | 坂戸山と山菜づくし 2016.6.11 »

2016.06.04

鳥屋ヶ峰 2016.6.4

 鳥屋ヶ峰と言う魚沼地域は小出にある里山歩きをしてきました。
A管原神社がスタートです。トレーニングと割り切って登ります。

 広神地区にある管原神社がスタート地点です。山頂に至る登山道は何本もあり、北側の鳥屋ヶ峰林道を辿ればかなり短時間で登れるような感じですが、この山、如何せんネットで情報が出てきません。少ない情報を頼りに山頂から一番遠いと思われる管原神社に車を置いてスタート。案内標識によると680mの山なのに2時間半もかかるとか。

B登っても登ってもその先にピークが出てきます…。いったい山頂はどこ?

 林道から山に取り付いて前方にピークが見えますが、あれは山頂ではなく(山頂と思っていた)、尾根の1ピーク。登ったり下ったりが何回も続きます。明日は山開きだそうですが、その割に下草を刈り払いされてない。結局山頂までの間に小さなものも含めると登り返しが6回ほどありました。結構、嫌になります。ハイペースで登ったので1時間40分で着きました。1500mくらいの山に登った感覚ですが、登った山は680m。

C山頂からは遠くに米山と黒姫山もはっきりと確認できました。

D山頂標識も朽ち果てていましたが、展望は良いです。

E南側の展望は圧巻。越後三山や巻機山まで。長閑です。

 苦労はあったけど途中、または山頂からは目の前の権現堂山から荒沢岳、越後三山~巻機山と抜群の展望を満喫できた。米山と黒姫山もはっきりと見ることができました。長閑な小出地域の田圃と川の流れが見てとれます。こんな登り返しの多い山なので、人気がないのでしょうか。単独の人一組と擦れ違っただけ。
 これは、お隣の権現堂山に人気が集中するのも仕方なしですね~。あちらは行きは登るだけ、帰りは下るだけなので…。

 昼ご飯は前から行きたかった”いろりじねん”と言う山菜料理専門店へ。国道352号をシルバーラインへ入る場所の近くにあるお店。賑わってました。店内に人が入りきらなくて待ち時間少々。嫁が注文した刺身定食は鱒とコンニャクの刺身。私は天麩羅定食を注文。今まで食べたことがないような味と香りが新鮮でした。他、摘み草サラダや和え物も多くて、ここでしか味わえない山菜料理を満喫。ぐったり登山の後の山菜料理は体がヨロコブ優しい味でした。

F刺身定食。体に良いものばかり。美味しかったです。

G天麩羅定食。お店の人が天麩羅の説明を詳しくしてくれます。
山菜料理がメインですが、お蕎麦もやっていました。

|

« 三国山 2016.5.29 | トップページ | 坂戸山と山菜づくし 2016.6.11 »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 三国山 2016.5.29 | トップページ | 坂戸山と山菜づくし 2016.6.11 »