« 鋸山 2016.4.30 | トップページ | 権現堂山 2016.5.5 »

2016.05.03

魚沼の山とグルメの充実ツアー 2016.5.3

 連休後半戦は晴れ間のスタート、予定を盛りだくさんで出掛けてみました。
A目にも鮮やかな芝桜の向こうに残雪を纏った越後の山々が。

 十日町から国道252号を使って堀之内へ。この道は初めてだったけど、非常に快適な道でした。まずは堀之内インター近くにある奥只見レクリエーション都市公園内で開催されている魚沼芝桜まつりへ。会場に着いたのは9時前なのに、入場車が並んでいる。さすがGW。園内は広大な敷地に色とりどりの芝桜が目にも鮮やか。遠くに見えている越後駒ヶ岳と八海山がアクセントに。出店もあって多くの人で賑わっていました。

B六萬騎山の標識です。山頂はちょっとした広場になっています。

B2山頂の木々の間からは坂戸山~巻機山の稜線が。

 ここを出て国道を南下。向かうは五日町にある六萬騎山。カタクリで有名な小さな山です。登山コースから外れないように全てロープ規制されているほどの山。登山の格好をしているのは我々だけです。20分で登り20分で下ってきました。山頂からは六日町に見えている坂戸山~金城山~巻機山がよく見えます。下山する頃にお腹が空いて口コミの絶えない八海醸造 魚沼の里へ。六萬騎山のすぐ近くにあります。まさに八海山麓です。

Cここは八海山みんなの社員食堂です。洗練された建物です。

D敷地内の広大な菜の花畑。

 魚沼の里は広大な敷地にブース毎に点在する建屋を好みで回れるようになっている。蕎麦屋・うどん屋・定食屋・甘味処・土産売り場など、どれもお洒落でとても豪華。八海山麓と言うことを考えれば不釣り合いな施設と言えるかもしれない。何処も賑わっていたが、まずは八海山みんなの社員食堂と言う、ここの従業員の食堂を一般の人達にも開放した定食屋に行ってみた。

E私はカレイの煮つけ、嫁はポークソテー。純粋に美味しいです。

Fこれは土産物売り場。器や雑貨類を売っていました。

メニューは大きく分けて2つ。日替わり定食と八海定食。私達は八海定食を2つ注文。内容もボークステーキとカレイの煮つけがあったので、ひとつづつ頼んだ。出てきたカレイを見てビックリ。何この厚みは…。甘くとろけるような味付けに感動しました。お替わり自由のご飯と汁物もとても美味しかったです。GWらしく非常に人で賑わっていてかなりの人が並んでいました。

G

H

Iお酒を買いました…。

 ここを出てからスィーツを販売している店に行ったり、雪室と言う土産物屋に行ったりしました。何処も凄い綺麗でお洒落。食事も込みで半日いられる規模です。家用と人に渡す酒を買って帰宅。午後には空も曇ってきて風も強くなってきました。明日の午後まで大荒れとか。寒暖の差も激しく体調を崩しやすい時期です。新年度の疲れも出てくる頃ですね~。こんな時こそ五感で癒しを感じたいものです。それにはやはりグルメと山、そして温泉でしょうか。無理のない計画を立ててほしいものです。山で遭難が起きませんように…。

|

« 鋸山 2016.4.30 | トップページ | 権現堂山 2016.5.5 »

グルメ旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鋸山 2016.4.30 | トップページ | 権現堂山 2016.5.5 »