« 荒浜いわし祭り 2016.5.8 | トップページ | 大力山 2016.5.21 »

2016.05.15

高倉山 2016.5.15

今週も安定した天候で魚沼の山へ。
A三国川沿いから望む高倉山

 私の仕事は一年で一番忙しい時期が今頃(5月)。金曜日も土方作業で上半身激筋肉痛。帰宅したら喉も痛くてダウン。土曜日はランチで外出した他は大人しくしていました。で、本日日曜日は朝から快晴!前からストックしていた高倉山へ。魚沼のど真ん中にあるこの山、高さは1144mとそこそこの高さ。山頂からの大パノラマが素晴らしい高倉山は三国川ダムへ向かう途中の温泉地にひっそりと立つ山。

B8合目を過ぎると金城山から連なる巨大な巻機山が望める。

C山頂からのご褒美は八海山(左)と阿寺山(右)。圧巻の景色。

 高倉山の登山道は地元の五十沢近辺の小学校職員、及びPTAの方々の手で昭和57年に整備・開通した中之峯新道だけである。登山道を切り開いてそれを維持するのは本当に大変なこと。恐れ多くも登らせて頂きますと言った感じである。車のアクセスからして凄く急な林道を上がる。堰堤の下が駐車場。この巨大堰堤、かつての豪雨で土砂災害が起きてから作られたそうです。
D2高倉山頂上。狭いがゆえに足元から開放感抜群です。

D三国川ダムとネコブ山。

 登山道も最初っから容赦なく急登である。学校登山も行われていると聞くが、この道を小学生が登れるのだろうか?と疑問に思ってしまうほどハードな急登だ。5合目まで足休めもない。よってザックを下せる場所さえなし。8合目を過ぎるとようやく斜度も少しづつ落ち着いて来て同時に展望も開けてくる。南に見える金城山から連なる巻機山が雄大だ。

 山頂の一角に立つのに急と言うより壁のような岩を登って這い上がる。ロープはあるが、高度感が半端ない。少しアップダウンを過ぎると山頂。ここへ来て真正面に八海山が鎮座しているのを目の当たりにできるのは、ここまで登った人のご褒美である。山頂は畳4畳半ほどと狭い。狭いだけにまさしく360度の絶景が楽しめる。登り1時間40分。ここまで嫁と私だけであったが、下山に掛かると4組ほどの人達とすれ違った。意外と登る人がいるのにびっくりである。

G兼続庵、丁寧な仕事をしてくれます。こだわりの蕎麦です。

H陽だまりの座敷で心に響くフレーズでした。のんびり生きたいですね。

 下山はお昼に合わせて計画してあったので、そのまま六日町の兼続庵へ。以前も立ち寄った蕎麦屋さんだ。蕎麦は手打ちであれば何処も美味しいと思うが、ここの蕎麦は別格である。下手な説明より実際に行ってご自分の舌で確かめて欲しいです。場所は坂戸山の南山麓。女将さんの気配りが素晴らしいお店です。帰宅したらまだ13時。山とグルメを堪能して体調も少し回復。今週も魚沼の山から元気を貰いました!

Fこちらは山とは関係なし。5/14(土)に食べた地元の美味しいランチ。
十日町駅から徒歩5分のZIKKAと言う店。ランチが有名なお店です。
写真のお惣菜定食は770円でご飯(五穀米)と汁物お替わり自由。お得でした。

|

« 荒浜いわし祭り 2016.5.8 | トップページ | 大力山 2016.5.21 »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 荒浜いわし祭り 2016.5.8 | トップページ | 大力山 2016.5.21 »