« アロエベラ 2016.2.29 | トップページ | 旅立ち 2016.4.1 »

2016.03.05

越後妻有雪花火 2016.3.5

十日町の有名な雪のイベントに行ってきました。
A

 以前から知っていて行きたいと思っていたイベントです。雪の多い十日町ならではのイベントですね。雪祭りとは謳っていなくて、あくまでも雪花火だそうです。嫁も行く予定でしたが、仕事で行けず…柏崎を昼過ぎに出発してまずはラーメン春紀で腹ごしらえ。珍しく豚骨ラーメンがあったので注文です。14時過ぎに行ったら殆ど待ち時間なしで食べられました。美味しかったです。高柳から雪花火会場までは意外や車で15分くらい。しかし、多くの人の混雑を避けるためにシャトルバスで会場入りするしか方法がありません。

B豚骨ラーメンです。至福の一杯。

 シャトルバス発着場は十日町駅や川西高校前など。私は川西高校から乗車。現地に着くとちょっとした村の祭りではなく、屋台村も巨大な規模です。大型仮設テントで食事処も作ってあり快適です。屋台はラーメンや丼ぶり、串カツ、蕎麦、お酒やビール、妻有豚の丼ぶりなど、もの凄い種類でした。イベントは今日だけなのに?もったいない、数日やればいいのに…。

C写真より実物を見てほしい…そんな光景です。

D

 うす暗くなると半径3mくらいの雪のサークルに埋め込まれたLEDが映えます。市のサイトで見ても綺麗だったけど、実物はハンパないです。幻想的で音楽とともに一つの空間を演出していました。19時頃、真っ暗になるといよいよ盛り上がってきて、人も増えます。そして19時半から花火。20分くらいの打ち上げですが、澄んだ冬の空に上がる花火はとても綺麗で雪上のイルミネーションと相まって感動のパフォーマンスでしたね。こんなに綺麗とは思わなかった。毎年訪れたいイベントです。入場料は千円。千円でとても幸せな気分に浸れますよ!
 帰りは一気にシャトルバスに乗ろうとする人が押し寄せてバス乗り場が大変な状態になりましたが、すぐに乗ることができて20時には川西バス停に➝20時45分には帰宅です。近いですね。

E

E2投雪機のパフォーマンス。雪国ならでは。

F

G_2

H_2空気が澄んだ冬の花火はとても綺麗でした。

I_2

 感想は雪に埋めたLEDと言い、屋台村の建設と言い、規模がそこそこ大きいので翌週末までやればいいと思いました。1日のためにあれだけの設備を組み立てるのはもったいないですね。シャトルバスは駅から乗らないと1番に現地に到着できません。写真を撮る人は三脚整理券を貰う関係で乗車場所の選定が重要です。私もそうでしたが三脚整理券が貰えなかったため、結局泣く泣くカメラは手持ちで撮影しました。花火を手持ち撮影って有り得ないです。雪でとにかく滑っている人が多いので最低でも長靴、できればテレマークブーツが良いでしょう。

|

« アロエベラ 2016.2.29 | トップページ | 旅立ち 2016.4.1 »

中越を放浪」カテゴリの記事

コメント

綺麗ですね。LEDでのライトアップ、あちらこちらで行われていますね。岐阜県のあるスキー場ではナイターゲレンデにイルミネーションを設置してそれを目当てに来るお客さんも多いそうです。それにしても1日だけとはもったいない!

投稿: TAKU | 2016.03.08 08:04

TAKUさん、こんばんわ。
いろいろある雪祭りの中でこれだけは行くつもりでした。
演出が素晴らしく、屋台村の規模も凄いのですが、たったの1日だけなんです。
人件費など予算の都合もあるでしょうが、いくら何でも短いですよね。

投稿: 吉田 | 2016.03.08 18:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アロエベラ 2016.2.29 | トップページ | 旅立ち 2016.4.1 »