« 鍋倉山 2016.2.11 | トップページ | 歩くスキーで深い森へ 2016.2.21 »

2016.02.20

逆流性食道炎 2016.2.20

 いつの間にかパウダーの時期が終わりました。
Dsc_0799_1024x753シーポート裏からの米山と海に写る小さな夜景です。

 先週末から胸のノド辺りに違和感があり、医者に掛かりました。「逆流性食道炎だろう」と言うことで、薬を出してもらって今は症状も収まり元気です。ストレスから解放されたくて今の職に就いたのですが、やはり現場ではいろいろあります。生きていくうえで多少のストレスは活性化の意味で必要かと思うのですが、過度のストレスは体によくありません。上司殿のおかげで環境も少しづつですが、改善され薬も効いて体に負担は無くなりました。

 ストレス発散に休みの日にやりたい事をやるのも大事ですね。でも今期のこのコンディションと天気の巡りあわせではなかなか上手くいきません。こんな年もありますよ。諦めが肝心です。大荒れの予報ですが、明日日曜日はクロカンで雪の森を歩いてきます。やっぱり山好きは山に行くのが一番だと思います。

|

« 鍋倉山 2016.2.11 | トップページ | 歩くスキーで深い森へ 2016.2.21 »

下界でのひとりごと」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
きれいな写真ですね。
わたしもこのホテルに2回泊まっています。
昼間だと駅がよく見えますけどね。
お体をお大事に。

投稿: 土肥 | 2016.02.21 22:46

土肥さん、お久しぶりです。
展望の良いホテルですよね。海が綺麗な場所です。
食道炎は治まりました。有難うございます。

投稿: 吉田 | 2016.02.22 04:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鍋倉山 2016.2.11 | トップページ | 歩くスキーで深い森へ 2016.2.21 »