« キューピッドバレー 2016.1.24 | トップページ | 第22回柏崎演劇フェスティバル 2016.1.31 »

2016.01.30

高柳ガルルのスキー場のちグルメ紀行 2016.1.30

 ようやくガルルがオープンしたので話しのネタ的に行ってきました。
Aとてもローカルです。妙高の関温泉スキー場みたい。

 金曜~土曜朝にかけて海沿いも少~しだけ降りました。そこで本日は柏崎市のゲレンデ”ガルル”へ。リフト1本のコンパクトなゲレンデなのは分かっていましたが、緩い丘陵地の尾根伝いに作ったゲレンデ。開放感はあります。隣りが高柳中のグランドなのでいかに標高が低いゲレンデか分かります。よってオープンは柏崎の降雪次第。今期は特に遅いそうで1月27日オープンだとか。地元の方の有志でスキー学校が流行っていました。

B高柳の山の中のラーメン屋さん。

 さて、メインはこちら。高柳なので当然”春紀”です。1月の山の中で雪見ラーメンです。美味しいラーメンは数あれど、ここは異色。あっさり深いスープがとても美味しくて県内外からリピーター殺到です。私は水・土限定のメギスラーメンを注文。メギスは魚介類の中でもとても濃い出汁が出るらしいです。基本塩ラーメンなのですが、魚介のエキスが堪らない。そこへこの中太麺とチャーシューが加わってもはや芸術。800円、価値のある1杯です。

C小細工してない潔さがいいんです。職人が作るラーメン。

 夕方6時、今週は土日両方仕事の嫁を職場まで迎えに行きます。警備員さんとはもう顔見知り(笑)。嫁リクエストで最近できたガネーシャと言う穂波町のインド料理店へ。とても広くてお洒落です。インド料理なんていつ以来か?ってほど記憶になかったけど、スバイスが効いて体の中から活性化しますね!インド人シェフ3人が織りなす料理はとてもハイクオリティで満足です。注文したのはグリーンカレー、シーフードカレー、プレーンナン×2、タンドリーチキン×2です。本格シェフの作ったナンてあんなに美味しいんですね。感動しました。

Dガネーシャの入口。ちょっと抵抗あり。でも中はラウンジ風の佇まい。

Eグリーンカレー。

Fタンドリーチキン。皮はパリパリで中ジューシー。

Gシーフードカレーなど。
 
 と言うことでタイトルのガルルはどうでもよく(笑)、殆ど市内のグルメレポでした。

|

« キューピッドバレー 2016.1.24 | トップページ | 第22回柏崎演劇フェスティバル 2016.1.31 »

下界でのひとりごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« キューピッドバレー 2016.1.24 | トップページ | 第22回柏崎演劇フェスティバル 2016.1.31 »