« タケノコ採りへ 2015.5.28 | トップページ | 平日夜の怪しい会part1 2015.6.12 »

2015.06.07

志賀高原トレッキング【志賀山と池廻り】 2015.6.7

 何をやるにも快適なこの時期、晴れ間を狙って志賀高原へ。
A次から次へと池が出てきますが、まずは渋池。左は横手山です。

 西から続々と梅雨入りしていますが、この地域もそろそろでしょうか。予報が余りアテにならない時期だけど、日曜晴れを逃すまいと志賀高原へ。志賀高原と言えばトレッキング。池巡り。今回は前山ゲレンデから渋池➝志賀山➝大沼➝蓮池と辿ってみた。長丁場だが、私も嫁も恐ろしいほど軽装。いいのか、この装備で…。7時半に志賀高原着。サマーリフトに乗るつもりだったが、運行時間がまだ先なので、歩くことに。整備されたトレイルを歩きながら渋池へ。辺りに人はいないこともあり、静けさに包まれていた。遠くに横手山が。なんて清々しい光景なのだろう。

B裏志賀山からの四十八池と横手山。大展望でした。

 続いて志賀山分枝。このまま志賀山へ登らずに大沼に行くこともできるが、まだ登っていない志賀山へ行くことにした。因みに周囲はタケノコロードである。二人とも景色を見るわ、足元のタケノコをチェックするわで忙しい(笑)。ほどなくして志賀山山頂へ。方角は限られるものの、概ね展望良好。志賀山と裏志賀山はセットである。僅かに下って登り返し。たいした登りではない。裏志賀山まで来ると焼額山や岩菅山が少し見える。
 そして眼下にはエメラルドグリーンの大沼が。その素晴らしい色の大沼までこれから高度を落とす。長い長い下りを経てようやく大沼へ。ここは蓮池方面から歩いて来る人が圧倒的に多い。普通の林道を1時間ちょっとで着くからである。大沼レストハウスの湖畔で珈琲タイム。それなりに人はいるものの、静かなベンチで寛いだ。レストハウスでは食事も可能です。

C見下ろす大沼は素晴らしい色。右の赤石山と左奥に尖った岩菅山が。

D大沼。不思議な色です。

Y

F湖畔のベンチで珈琲タイム。堪らない時間でした。

 下山は蓮池方面の車道へ。幾つか分枝があるが、全て左を行けば間違いなく、大沼のバス停に着く。車道へ飛び出してバスの時刻を見ると30分以上あるので、98会館まで歩くことに。ここはバイカーで賑わっていた。白根山行のバスに乗って硯川バス停で下車。そのまま前山ゲレンデ前の硯川ホテルで温泉に浸かる。硫黄臭漂う白い温泉はここ最近味わったことのない最高の温泉でした。温泉の香りは自宅まで続いていた…。
 これですっかり気を良くした二人は中野市の道の駅で蕎麦を食べ、どうせならと強引に黒姫まで行ってまつき農園でブルーベリーソフトを食べました。ソフトクリームだけしかメニューに無いのに、今までで一番混雑していました。何故でしょう。新柿線を使って帰宅は夕方6時。今週もガッツリでした。高地の池巡り、トレッキング、白濁した温泉、蕎麦、ブルーベリーソフトと素晴らしい一日でした!

G帰りの林道からの大沼。

I硯川ホテルの温泉です。800円ですが、値段以上の価値あり。

J蕎麦は蕎麦湯も付いて大盛りで650円と安かった。

Kやっぱりこれでしょう。嫁は久々。いつも感動。本物って何?これを味わえば分かる…。

H_2
 ※私、そこそこ肩回りに筋肉は付いているほうなのですが、体重はついに68kgに…社会人になって自分史上、今が最少です。

|

« タケノコ採りへ 2015.5.28 | トップページ | 平日夜の怪しい会part1 2015.6.12 »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

今の時期の志賀高原、人も少なく、春を満喫できるのでしょうね。以前、秋山郷に泊まった時に民宿の人から、岩菅山から秋山郷へ行く登山道は素晴らしいですよ!と言っていました。一度、志賀高原には行ってみたいですね(スキー以外で)

投稿: TAKU | 2015.06.08 11:57

横山様、ご苦労様です。
岩菅山から先に登山道がありますね~。
ただ、帰ってくるのが大変で行く気が起こりませんが(笑)。
人も少ないこの時期の志賀高原は快適です。
花も新緑もタケノコも楽しめる唯一の時期ですからね。

投稿: 吉田 | 2015.06.08 18:13

ご無沙汰しています。この記事見て6/26に硯川ホテルに一泊することにしました。 6/27は結婚記念日なので。家内は今山歩きできないので、ひたすら湯につかります。

投稿: 榎田 | 2015.06.20 16:52

榎田さん、お久しぶりです。
結婚記念日に一泊、いいですね~。
志賀高原、標高が高いので、過ごしやすいと思います。

湯治に徹するには最高の温泉だと思いますよ。
あの緑がかった白い湯が溜まりません。
是非、楽しんできて下さい。

投稿: 吉田 | 2015.06.20 18:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« タケノコ採りへ 2015.5.28 | トップページ | 平日夜の怪しい会part1 2015.6.12 »