« 八石山 2015.5.17 | トップページ | やれる事を今から… 医食同源 2015.5.25 »

2015.05.24

南葉山と山菜採り 2015.5.24

里山歩きと山菜採りで上越方面へ。
A展望台からの高田平野と米山。

 柿崎に入り、新柿線を走りだすと妙高や矢代の山々が見えてくる。低山でもかなり雪が残っており、タケノコ採りをするにはまだ早そう。天気も良いことだし、まずは南葉山へ。ここは下から見ていたよりかなり雪が残っており、運動靴で登っている人は辛そう。シラネアオイとカタクリに癒される。さすが上越の里山、多くのハイカーで賑わっていた。下山してから大毛無へ。ここは見るからに雪が残っていてゴンドラ中間部より上は残雪で通行不可。ここと要方面の林道でタラの芽とタケノコを採ってから粟立山へ。巨大堰堤までは林道が通っているので、楽々入山。人多いですね。今が一番気持ち良い時期ですから。

B

C

D南葉山も上部は少し残雪があります。

E大毛無山ゴンドラ中間駅下。

F

G粟立山へ続く大堰堤から望む矢代の稜線。

H

 麓に降りてから、いつもお世話になっている人の家にタラの芽をお届けしてから上越市街地へ。柏崎に帰ったのは18時頃。ウオロクでサバ缶を買ってタケノコ汁を作りました。山に入って旬のものを頂けるのはこの上ない贅沢です。しかし、中腹の雪解けが遅く、タケノコはもう2週くらい後のがいいのかもしれません。ま、ある所にはあるんでしょうけど。

|

« 八石山 2015.5.17 | トップページ | やれる事を今から… 医食同源 2015.5.25 »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 八石山 2015.5.17 | トップページ | やれる事を今から… 医食同源 2015.5.25 »