« 黒倉山 2015.3.28 | トップページ | 雪解けと春の恵み »

2015.04.13

容雅山 2015.4.11~12

 この週末は高谷池ヒュッテベースで容雅山ツアーへ行ってきました。
2宇宙の蒼さに酔いしれた11日夜。

 麓から遠い容雅山は辿り着くこと自体が大変。何処からアクセスしても遥かなる道のりだが、高谷池ヒュッテをベースにして澄川から望めば少しの登りで山頂を踏める。今回は築田さん・enokidaさん、浅井さんと私の4人パーティー。11日は曇り時々雨予報で、朝方の柏崎は土砂降りの雨だったが、新井に着くころに霧雨に変わった。下山地点に車を1台デポしてから笹ヶ峰へ。ここで4人が集結するのだが、今だ除雪が完了しておらず、車は池の峰付近に停めて出発。笹ヶ峰まで約1時間のアルバイトである。夏道を辿って黒沢へ。雪は多く、滝も埋まっているので、快適に富士見平からヒュッテへ。こんな天気で誰もいないと思っていたヒュッテには外国人が3人いたのにはびっくり。夜は冷え込みもなく鍋と酒で宴会が続いた。

3黒沢はスベスベ。言われなければ何処が滝か分からない。
全て沢のボトムを歩けました。両岸の雪はまだまだ多いです。

4_2毎度、ヒュッテの夜は楽しいものでした。

5やはり鍋ですね~。

6茜色の空から漆黒の夜への移ろい。感動。

 翌朝は5時起床。6時に外に出ると快晴である。8時過ぎにヒュッテを出発。火打山肩から澄川ボールへドロップ。雪は思っていたより良い雪で4人が広大な雪面に落書きをしながら落ちる。所々出ているデブリをかわしながら容雅山登り返し地点へ。ここでシールを貼って容雅山を目指すのだが、見るからに雪が切れていて藪と格闘しなければならない。頑固な藪に負けじと途中で板を手に持っての登行。急な雪を登り上げて山頂へ。容雅山山頂は360度遮るものが無い大展望。火打山肩から辿った澄川も手に取るように見えて長い旅の軌跡が見て取れた。容雅山山頂からは北桑沢に滑り込む。何処までも続く純白の絨毯は感動の斜面だ。4人笑顔が絶えないなか、澄川との合流点に着いて僅かに残っていたブリッジで対岸に渡る。ここからが長い。

712日朝のヒュッテと火打山。

8雪割れもなく非常に綺麗な火打山です。

10火打山肩から見た矢代の山々。

11火打山山頂を見上げる。

12さて、滑ります。呆れるくらい広大な澄川ボール。

13二股。雪は非常に良く滑るザラメ。

14核心部手前。まだまだ落ちます。

15谷は突然広くなり、空が開ける。

16前方にはこれから目指す容雅山が。

17所々谷を埋め尽くすデブリを避けながら…。

18容雅山に登ります。途中の藪漕ぎは難儀しました。

19山頂での4人。大展望。

20どこまでも続く真っ白な北桑沢。良い斜面です。

21綺麗な斜面。非常に板が走る雪でした。

22_2浅井さんの滑り。山頂からのラインも見えますね。

23さすがに後半はストップ雪に。それでも楽しい斜面。

24澄川の出合いはここだけ雪が繋がっていた。

25ようやく発電所に。

26細くて良く揺れる吊り橋を渡ります。

 777の台地から送水管沿いに滑って第三発電所へ。最後にシール登りを経てフィナーレの林道だ。これがまた長い。走らない林道をストックで漕いだりしながらどうにかデポ車に着いた。全身に漂う疲労感は心地よいものだが、それ以上に1日に過ぎた行程の長さに戸惑いを感じ、藪漕ぎに負けなかった容雅山での達成感はここ最近味わったことのないものだった。車の回収に笹ヶ峰方面へ。過ぎてみればあっと言う間のツアー。しかし、中身の濃さは下山してから時間と共に増してくるのだ。澄川と北桑沢、この2大斜面を1日で満喫したとても贅沢な旅でした。

27林道末端まで登ると旅の残像が見えて感動の瞬間です。

28林道は非常に長いです。

29途中、道路を渡ってまた滑る。デポ車はすぐそこ。

30_311日のログ。車~高谷池ヒュッテ。

31_212日のログ。ヒュッテ~容雅山~西菅沼の下山地。

|

« 黒倉山 2015.3.28 | トップページ | 雪解けと春の恵み »

テレマークスキーの山旅」カテゴリの記事

コメント

笹ヶ峰林道で偶然、お会いしましたね。日曜日は最高の天気でしたね。一度は行ってみたいツアーコースですね。当方、頚椎の狭窄症で右肩からしびれています。なんとか薬で対応できればと思っています。小屋開けは休みが取れないので翌週の金曜日から髙谷池へ行く予定です。

投稿: TAKU | 2015.04.14 09:59

横山様、いつもコメント有難うございます。
頚椎の狭窄症、車の運転とかは大丈夫でしょうか。
無理のないよう大事にされて下さい。

澄川~北桑沢ツアーは最高の旅でした。
あれだけ素晴らしい斜面が連続するルートも珍しいと思います。

投稿: 吉田 | 2015.04.14 19:02

黒沢すべすべなんですね。滝が出ないうちに行ってみたいですが・・。
容雅山も良さそうですねえ。遠いけど。
今年は笹ヶ峰も雪多い感じですか?

投稿: MIYAKEN | 2015.04.15 20:01

MIYAKENさん、こんばんわ。
画像の通り、黒沢は全て沢のボトムを歩行可能でした。
笹ヶ峰は素通りしただけですが、雪は多いと思いますよ。

今週末が小屋開けなので、この周辺は今後人で賑わいそうですね。

投稿: 吉田 | 2015.04.15 23:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 黒倉山 2015.3.28 | トップページ | 雪解けと春の恵み »