« 前山遭難救助報告 2015.3.2 | トップページ | 季節外れの冬将軍 2015.3.11 »

2015.03.06

本日は妙高警察へ 2015.3.6

2015年1月17日…いかにこの日起こった遭難が大きかったか。
A1妙高火打…やっぱりいいですね~。右端の大毛無も雪がたっぷり。
以前は見慣れたこの光景も今となっては実に新鮮です。

 本日は午後年休につき、13時過ぎに新井着。良い天気だったので、はねうま大橋からお気に入りの写真を数枚撮ってから妙高警察へ。このはねうま大橋からの景色、特に雪の時期は壮観です。今期はやはり雪が多いですね。これから残雪期に入りますが、安全最優先で謙虚に山に向き合っていきたいと思っています。

 1月17日に起こった2件の遭難に対して会として翌日救助に出向きました。結果的には2件とも痛ましい事故だったのですが、その活動が評価されて本日、妙高警察に表彰して頂きました。13時30分、一人づつ署長殿に感謝状を頂きます。我々がやってきた地道な活動がこういった形で認められたことに対して素直に喜ばしいことだと思います。そして、今後も起こった事故に対処していくのは勿論なのですが、事前に防げるものは防いでいく防止と言う観点でいろいろな方面から働きかけていく方針です。この件、結構長く話したのですが、TeNYで流れたものを見たら、カットされていました。

 増え続ける外国人問題をどうするか。妙高市は外国人を観光誘致している以上、これはもはや遭対連と警察だけの問題ではありません。表彰式が終わって会員が帰った後、その辺りの私の考えを地域課課長に聞いて頂きました。この頃、ゲレンデの外国人も減りつつあるなかで、今年はこれでいいです。しかし、来期から本気で対策しなければとんでもないことになります。市とスキー場協議会を動かしていきたいです。あと飲み会の話しもさせて頂き、これは何故か? とんでもないスピードで決まりつつあります(笑)。
 週末土日ともに悪天候だったのが、少しだけ回復傾向ですね。日曜日は期待がもてるかな。

|

« 前山遭難救助報告 2015.3.2 | トップページ | 季節外れの冬将軍 2015.3.11 »

妙高山域遭難対策連絡会」カテゴリの記事

コメント

吉田さん、はじめまして。正井と申します。山スキー(AT)をやっております。
刈羽黒姫山のことを調べようと「柏崎 黒姫山 スキー」で検索していてなぜかこちらにたどり着きました。

妙高の遭難救助に関して、とても興味深く拝見いたしました。救助活動並びに日頃からの取り組みに敬服いたします。
遭難・事故に遭う確率を少しでも下げることや、起きてしまった時の対処などに意識を持とうとするなかで、遭難事例や積雪の不安定性を示す情報に日々目を配っております。しかし、ニュース等ではセンセーショナルな見出しばかりで、実際どういう状況でどのような事故が起こり、それに対してどのような捜索救助が行われたのかがほとんどわからず、吉田さんが開示して下さった救助の様子からその一端を知ることができてありがたく思っております。

雪山の現場でもスケッドストレッチャーが使われているのですね(私もかつて仲間とお金出し合って購入して使ったことがあり懐かしく感じました)。携行性の良さはやはり有用なのでしょうね。引きずると四隅のところから雪が入りそうですが、何か対策されてるのでしょうか。脊椎損傷の時も、怪我人の身体への負担が大きそうです。

話し変わりますが、テレマークの記録も良い写真が多くて素敵ですね。東京からは少々遠いのですが、白鳥山に行ってみたくなりました。これから遡っていろんな記録を拝見したいと思います。

長文失礼いたしました。

投稿: masai | 2015.03.13 11:48

正井様、はじめまして。
いろいろ注意深く見て頂いて有難うございます。
遭難が終わった後もあちこち動いています。
私は古い体質を一新したい気持ちが強く、情報は隠すのではなく、開示する…そんな方針でいます。遭難現場で何が起こっているのか、興味のある人に知って頂かないと真実は伝わりません。知って頂くことで本当の命の大切さや山の恐ろしさをより理解して頂けるのではないかと思っています。それが事故防止に繋がるきっかけになれば幸いです。

ストレッチャー、やはり角から雪は入りますね。
入ることを前提に足元と首筋をツェルトやシートを使って何重にもラッピングするしかありません。怪我の具合も気にしますが、一刻も早く降ろして病院へ連れて行くことですよね。

日本海側に良い山、たくさんありますよ。
吉尾平、昼闇山、白鳥山など、これから最盛期に入ります。
確かに都会からは遠いですが、行ってみる価値ありです。
また、いろいろご指導下さい。コメント有難うございました。

投稿: 吉田 | 2015.03.13 20:09

吉田様 お返事ありがとうございます。

情報についてのお考えなどにも感じ入るところがあります。また勉強させて下さい(遭難は無いことが一番ではありますが)。

投稿: masai | 2015.03.14 15:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 前山遭難救助報告 2015.3.2 | トップページ | 季節外れの冬将軍 2015.3.11 »