« さかえ倶楽部スキー場 2015.1.20 | トップページ | まだまだ厳冬期 »

2015.01.25

赤倉山 2015.1.25

天候に振り回された週末だけど、結局ここに落ち着いた。
Aここが林道と言うことを知らせてくれる唯一の人工物。

 土日、どちらか出没と考えていたけど、終わってみれば土曜日のが天気は良かったみたいですね。本日は関田山脈の花立山を予定として十日町からR117を野沢方面へ南下。しかし、柏崎の高柳ですでに土砂降りの雨。こんなんで山に行けるのか?って思いながらも車を鍋倉高原森の家に走らせた。雨は途中で止んだり雪になったりで、森の家前も結構な雪降り。これでは関田山脈稜線に行くのは無謀です。

B古きよき看板。しかし、ブナと一体化しつつある。

C林道がこれまた良い感じです。

Dこのルート、自己主張している木が多いのも特徴。

 嫁と話し合い、今日出せるカードを検討して関のゲレンデスキーか赤倉山ツアーの二択で関山へ。どんどん天候が回復してきたので、そのまま赤倉山ツアーとし、杉の原に行きました。上部はガスだけど、そこは慣れたルート、問題はありません。ゴンドラを降り、林道からちょっと上部へハイクして要からオープンバーンを滑る、所謂杉の原in➝アカカン下山の長いルート。賞味期限ぎりぎりのパウダーが心地良い。

E要の温泉小屋。あり得ない雪。造形美に感動。

F雪が深すぎるとここは板が走りません。今日は走ったけどね。

G調子に乗って飛ばしていると…。

Hやっぱり、こうなる…。まだまだ修行が足りんの~。

Iオブジェ。よく落ちないもんだ。

 林間に入るとトラックでギタギタです。このルートもいよいよメジャーいりか?と思ったけど、そこは私です!少し進路変更をして静かでトラックのない秘蔵ルートをチョイス。美味しい思いをさせて頂きました。今年は雪が多い。最後まで快適なスキーでアカカンへ下山。30分の待ちでシャトルバスに乗って杉の原へ。その後はリーズナブルなふれあい会館でお風呂。一日を通して暖かかったですね。厳冬期にこれだけ気温が高いと変な気分ですが、週半ばからまた寒くなるようです。それにしても実にスピーディーなツアーでした。

J複雑なルート取り。最後まで板が走った。

K要からここまで早かった~。

L雪の豊富な年はこのように白田切のブリッジを渡るとより下山が楽。

|

« さかえ倶楽部スキー場 2015.1.20 | トップページ | まだまだ厳冬期 »

テレマークスキーの山旅」カテゴリの記事

コメント

土曜日は赤倉山へいこうかなと思っていましたが暖かくなりそうなのでやめました。最後の砦の赤倉山まで荒らされていますか!困ったもんです!

投稿: TAKU | 2015.01.26 14:40

横山様、最上部クワッドを降りてスキーヤーズレフトの林間はもうゲレンデ化していました。
広い林間が全てギタギタ。殆どの人がまたゲレンデに戻っていましたが…。
やっぱり美味しい思いをしたければハイクしないとダメですよね。
バックカントリーとサイドカントリーは全くの別物ですから。

投稿: 吉田 | 2015.01.26 19:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« さかえ倶楽部スキー場 2015.1.20 | トップページ | まだまだ厳冬期 »