« 下権現堂山 2015.1.10 | トップページ | 粟立山遭難救助報告 »

2015.01.11

鍋倉山 2015.1.11

ブナと雪の花が見たくて本日は鍋倉山へ。
2この豊富な雪とブナと雪の花。ここでしか見られません。

 ブナの巨木で有名な鍋倉山。シーズンに一度ならず幾度となく訪れる信越を代表する名山である。気温の高い朝で柏崎は雨。新柿線に入り、板倉あたりでようやく霙に。飯山に入ると同時に晴れ間が。しかし、関田山脈の最高峰である鍋倉山にその光は当たらず残念。天候は曇りで時々細かい雪が舞う状態。予報を考えたら上出来である。3連休中日らしく非常に多くの車でにぎわう温井を出発したのはもう9時半過ぎ。勝手知ったる山なので焦らない。経験というのは大きいものである。

1麓は比較的暖かかったです。

430cm位の積雪。トレースがあるからこそ、楽に登れるのです。

5雪の花が素晴らしい。リピーターが絶えないのも分かる。

 固く踏みしめられたトレースを辿って2時間半ほどで頂上へ。新潟側は何も見えず、風も少し吹いていたので長居はせず少し下ったところで滑降準備。太いブナと雪の花が綺麗ですね~。ここでしか見られない光景にいつも新鮮さを覚えます。

 今日は登った東尾根ベースで降りることにするが、単純に登った尾根では芸がない。三郷側の大きくまっさらな斜面に落書きをしつつ、だんだん左に振って東尾根に合流するルート。これだけ人が入った鍋倉で殆どノートラックのパウダーを食べつくしながらの下山です。鍋倉山は広大なブナの森、人と同じところを滑ってちゃ、良い思いはできません。特に三郷側、土日でもここで人と会ったことがありません。こんなにいい斜面があるのに…。嫁は雄叫びを上げながらのパウダースキー。ブナ林のパウダー、最高です!実にクリーミーなパウダーでした。

6豪雪の山でブナの美しさはこの地域一番。

7中腹から雪の回廊は延々続きます。天国的様相。

8神秘的ですね。この光景が病みつきで頻繁に通ってます。

9山頂直下から見下ろした雪の花の森。見とれてしまいます。本当に綺麗。

10同じく。前方は野沢温泉スキー場。

 下山したらまだ13時半。里わのランチに間に合う時間だったので、急いで直行。ランチ、間に合いました。産直にも立ち寄り、エノキとナメコを購入。そして、〆に野沢温泉に浸かりました。野沢、混雑してました。連休ですからね。本日は登ったぶん、ガッツリとパウダーを頂き、非常に満足なツアーとなりました。帰りに通った十日町が凄い雪、柏崎にも少しだけ積もったようです。天候ってよく分からんものですね。

11めったにお目に掛かれないパウダーでした。

12吠える嫁。雄叫びを上げながら滑る。

13最後は定番の里わ→産直→野沢。これ以上の選択肢が思いつかない。

|

« 下権現堂山 2015.1.10 | トップページ | 粟立山遭難救助報告 »

テレマークスキーの山旅」カテゴリの記事

コメント

この前のアクシオムではお世話になりました。
鍋倉のブナに咲く雪の花はイイですよね~
何回行っても飽きない山です。
またお世話になります (^^♪


投稿: 木の芽沢 | 2015.01.12 10:42

木の芽沢さん、お疲れ様です。
荒れると低山でも危険ですね。安全最優先でいきたいものです。

この時期の鍋倉山はもはや芸術の域ですね。何回行っても飽きません。
また良い雪を滑りましょう。

投稿: 吉田 | 2015.01.12 20:07

鍋倉もメジャーになりましたね。昔は静かでしたが。でも山域が広いから良く知った人には人の少ない所へ行けますね。一度、冬(早春)の開田山塊をスキーで縦走(縦滑?)してみたいです。

投稿: TAKU | 2015.01.13 13:38

TAKUさん、こんばんわ。
昨年、牧峠や花立山、また野々海池周辺をピンポイントで歩きましたが、全山縦走はかなり大変ですね。
3泊くらいで抜けられるそうですが…夏と違いいろいろ苦労があるようです。

投稿: 吉田 | 2015.01.13 20:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 下権現堂山 2015.1.10 | トップページ | 粟立山遭難救助報告 »