« 江口だんごを訪ねて…温故知新 | トップページ | 志賀高原スキー場 2014.12.6 »

2014.12.04

いつか来る終焉 2014.12.4

いつ終わるんだ?って作業がどうにか終わりました…。
A自然の猛威。感動の瞬間。

B椎谷展望台から。原発の右に米山が…風が半端ない。

 3日連続で就寝時刻が日付跨いで2時位。体に良くないとは分かっているけど、仕方ない。昼食後に凄い睡魔がやってきます。本日はそれを振り切るように午後から椎谷まで行ってきました。予報通り12月に入った途端、冬将軍到来、今日も風が強いです。椎谷の展望台は米山まで続く海岸線が見渡せる絶好のビューポイント。冬の日本海は見ごたえがあります。
 普段、山から感動をもらっていますが、今日は久々に海を見て感動しました。白波の凄さと柏崎港突堤に打ち付けて上がる波の高さ。多分、30mほど上がっていたと思います。しかも、奇跡的に夕日が当たって米山がシルエットに。柏崎で見た光景で最も心を動かされた瞬間でした。

C苦労が多過ぎて…。

Dちょっと涙が出てきました。

 総会準備、本日終了です。やるだけの事はやった…この後何かが起こってももう知らん。後の細かいことは当日対応で。実に長かった…。思えばこの1か月でいろんな物を調べて作ってきました。やり遂げた感がひしひしと込み上げてくるなか、その気持ちのピークは日曜日の総会当日にくるでしょう。
 今はひたすら8時間くらいガーっと眠りたいです。体、辛いところだけど、倒れるわけにはいかないので、食事だけはバランスよく。海のミルクと称されるカキを生で、小国の里芋を買ってきて薄味で煮てみました。後はいつもの味噌汁と納豆。里芋が美味しかった。明日はニンニクでマイナスの体力をプラスにしたいです。

E生ガキに里芋煮、納豆。基本、家での食事はこんな感じ。肉は食べません。

|

« 江口だんごを訪ねて…温故知新 | トップページ | 志賀高原スキー場 2014.12.6 »

下界でのひとりごと」カテゴリの記事

コメント

総会の準備、ご苦労さまです。”山“、結局自己責任とはいうものの、非常時のバックアップ体制の必要性の認識、普通の人(登山者)には理解されませんね。

投稿: TAKU | 2014.12.05 12:41

TAKUさん、こんばんわ。
お気遣い、有難うございます。
遭難救出時には感謝されますが、その団体を維持~運営するのは苦労が多いです。
でも、楽しいことも多いので、それを励みに頑張ります。

シーズンに入りましたね。今日は柏崎でもそこそこ降り積もっています。
また赤倉でお会いすることもあるかと思います。
今期もどうぞ、よろしくお願いいたします。

投稿: 吉田 | 2014.12.05 21:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 江口だんごを訪ねて…温故知新 | トップページ | 志賀高原スキー場 2014.12.6 »