« 妙高遭対連 総会 2014.12.7 | トップページ | 荒れた1週間…備忘録的日記 2014.12.21 »

2014.12.13

地域ごとの雪の特徴 2014.12.13

雪は山だけに降ってほしいのですが、町にも順調に?降っています。
1_2

 本日、日中は長岡にいました。低体温症の講義を受けるために行ったのですが、講師体調不良にて中止に。何もせず帰ってきました。曽地峠は良い感じに降っていましたね。12月に入って以降、この時期にしては珍しいほど寒波の波がやってきて、新潟県も積雪を増やしています。妙高にいた時は何でもない雪の量ですが、行政の除雪事情が変わると全く勝手が違います。私、上越市・妙高市・柏崎市と3市に住んで町の作りや考え方なども違うため、雪の降り方よりも、その後の処理方法に戸惑いを感じることもあります。

 新井から上の中郷~妙高高原は雪捨て場所がたくさんあるので、とにかく雪を飛ばします。麓の新井は流雪溝や水路が完璧に整備されている関係で雪はとにかく”流す”だけ。地区により時間管理されていますが、私が以前住んでいた家は隣が水路になっているので、いつでも流すことができて本当に楽だった。それで、現在住んでいる柏崎はそういった物が見当たりません。雪を持って行ってくれるのを待つだけです。

 何処もそうですが、除雪には優先順位が決まっており、交通量に応じて振り分けられています。私の住んでいる地区はかなり後回しのようで、今日は夜まで除雪が入りませんでした。この状況でハイシーズンは大丈夫か?って感じです。雪を捨てる(投げる)場所も流す水路も余りないようで、業者泣かせですよね。でも、雪は降ります。なんとか乗り越えなければなりませんし、海に近いこともあり、幸い風が無ければ寒くはないです。
 住んでみて初めて分かることってたくさんありますね。今のところ、雪は多めで推移していますが、平成18年豪雪の時のように年が明けると同時に雪が降りやんだ事もあるので、一冬を通して多いかどうかは分かりません。災害にならない程度に降ってほしいもんですよね。願わくば山だけに降ってほしい。

 職場の人に勧められた〆張鶴の生原酒を毎日少しづつ飲んでいます。西本町にあるノマタ酒店にしか売っていません。この店、かなりマニアックな酒を置いていてビックリしました。雪も積もりつつある中、鍋と日本酒が美味しい時期になりましたね。何もなくてもなんか慌ただしい…そんな師走を感じるこの頃です。

|

« 妙高遭対連 総会 2014.12.7 | トップページ | 荒れた1週間…備忘録的日記 2014.12.21 »

下界でのひとりごと」カテゴリの記事

コメント

大雪、ご苦労様です。名古屋も"降る降る"と言われて降っていません。〆張鶴、好きです。初絞りがあるのですね!

投稿: TAKU | 2014.12.14 15:35

TAKU様、長野北部~上越~中越の山沿いは大雪です。
降らなくていい町や海沿いにも相当降りました。
ゲレンデは一番雪の欲しい時期にたくさん降ってウハウハでしょうね。

投稿: 吉田 | 2014.12.14 20:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 妙高遭対連 総会 2014.12.7 | トップページ | 荒れた1週間…備忘録的日記 2014.12.21 »