« 地域ごとの雪の特徴 2014.12.13 | トップページ | Merry Christmas! »

2014.12.21

荒れた1週間…備忘録的日記 2014.12.21

 最近は天気が荒れると海を見に行くのが日課になりつつあります。
A15日の大湊から。見ているだけで酔ってきそうな波です。

 以下、1週間の備忘録的日記です。
 15日(月) 12日(金)から降った雪の除雪で早めに出勤。暗いうちから除雪機を稼働させ、入り口付近をすっきりとさせました。その分、仕事は早めに上がらせて頂き、総合体育館へ。最近よく利用するランニング走路は1回150円。一周216mの走路を延々走ります。景色は退屈だけど、若干空調も効いているので快適です。天候不順の11月後半から時々行っていましたが、最近は週3回ほど行っているので、思い切って3か月券を購入。2,100円でお得です。

B殺風景ですが、意外と快適なランニング走路。時期的に人もたくさんいます。

16日(火) 午後から珍しく食あたり。生まれて初めてです。夕方、内科へ。
17日(水) 自宅で休養。夕方まで熱がありました。食欲一切なし。飲む点滴だけ。
18日(木) 復帰。数年に一度の寒波と言うことで、風がまた凄かった。大湊から見た冬の日本海はまさに東映映画のオープニングのよう。

C18日は軽トラがひっくり返るかと思うほどの強風。

19日(金) 職場の忘年会。これまでいろんな忘年会に出てきましたが、これはもはやひとつのショーでした。3時間のディナーショーですね。久々に二次会にも出撃しましたが、座って山の話しを少ししただけ。帰宅したらやたら空腹感が出てきてラーメン作って食べました。
D忘年会は料亭みたいな高級な店で行われました。料理も美味しかった。

20日(土) 予報と違い、意外と昼過ぎまで天気は安定していた。早朝、近所をランニングしていたら、車に乗った上司とばったり。なんちゅー、偶然だ。

 ダラダラごろごろしつつ週末は終了。さて、冬期休暇に向けてカウントダウンに入りました。別に何かをするわけでもなく、ただ大晦日に向けて全てを仕上げようとするためにそわそわしてしまう、所謂日本人が持つ古き良き風潮なんですよね~。山にはたっぷりと雪が積もった関係で、早い人はもうスキーツアーに行っています。安全にはくれぐれも気を付けて…山での遭難が起きませんように。

|

« 地域ごとの雪の特徴 2014.12.13 | トップページ | Merry Christmas! »

下界でのひとりごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 地域ごとの雪の特徴 2014.12.13 | トップページ | Merry Christmas! »