« 山のあとの彷徨 2014.11.8 | トップページ | 熊の湯スキー場 2014.11.22 »

2014.11.15

和島トゥールモンドを訪ねて

11月半ば、今年最初の冬将軍到来です。噂通りの強風が…。
A_2このデザイン、コンセプトからして次元が高いと思います。

 14日金曜日は柏崎でも一部、雹のような物が舞いました。妙高高原や湯沢は雪が舞ったそうです。とりあえず灯油だけ買って昨日金曜日に初めてストーブを点けました。そう、もう冬が始まったんですね~。来週はタイヤ交換も予定しなければいけません。町に住んでいるとはいえ、本格的な冬前にやることはやっておかないと。柏崎は前評判どおり、とにかく風が強いです。柏崎在住の友人が「柏崎では傘が差せない」と言っていた意味を最近実感。傘は差せたとしても上に向かって差すのではなく、横に向かって差します(笑)。

 
 ただ、それも危険なので傘に頼るのではなく、フード付きの上着を着ることですね。冬のこの時期に体調を崩す時って例えば、車からコンビニ入り口までの短い距離を雨に当たる、そんなケースって多いと思います。ほんのわずかな距離でも肩から上を濡らすのは危険。特に髪の短い男性注意、耳の後ろを濡らすと体調を崩しがちです。上着のフードやタオルを活用したいもんですね。

B_2体育館です。

C_2学校の全体風景。

D_2入り口。

E0_2これがレストラン”バーグ”の中。

 そんな12月並みの寒気が入った本日土曜日は前から予約してあった長岡の和島トゥールモンドに行ってきました。リノベーション第二弾です。場所は長岡市の街中から外れた寺泊、出雲崎の近辺、和島と言う土地です。島田小学校と言う閉校になった小学校をリノベーションした施設。築85年だそうな。この学校、佇まいがなんとも良い感じ♪映画に出てきそうな雰囲気。かなり大がかりな変貌のようで、中には絵画の展示場やレストランなどがあってとてもお洒落。レストランは約1か月先まで予約で埋まっています。

E_2かぼちゃのスープ。

F_2前菜。盛り付けが…凄い。

 この和島トゥールモンド、本日は嫁と行くはずだったのが、急遽仕事で嫁断念。予約が取りにくいことから、キャンセルするのもどうかと思い、一人で行ってきました。白無垢の校舎は明るい雰囲気でピカピカの館内に入るとスタッフが丁寧に案内してくれました。シェフは有名な人らしいです。フランス料理のようで、新潟に来る前はちょいちょい食べてましたが、こっちに来てからはこう言った料理を食べるのは記憶を辿っても初めて。

G_2パンは冷めないように出してくれます。オリーブオイルを付けて頂きます。

H_2サーモンのミディアムレア。ゴマをまぶして焼いてある。

I_2お肉料理。野菜も美味しかった。

 ランチは1,200円、1,800円、2,400円の3種類。私、2,400円を注文。スープ・前菜・パン・お魚料理・お肉料理・飲物と言う流れです。別料金でケーキも注文できます。盛り付けも味も申し分ないです。ナニコレって感じ。シェフ自ら出雲崎の港に買い出しに行くとか。野菜も魚も肉料理も本当に美味しいです。特に野菜が香ばしい!料理の内容が濃いので、この値段が信じられない!野菜もこの施設で栽培しているそうです。

 食べ終わってから館内を見学。本当に小さな可愛い小学校です。お洒落に生まれ変わった施設は資源としても有効活用ですよね。地元の雇用を創出し、町の活性化にどれだけ貢献しているかを考えたら凄い試みだと思います。それほどこの、和島トゥールモンド内のレストラン”バーグ”に衝撃を受けました。特別な記念日に前もって予約してみはいかがでしょうか。柏崎からなら海沿いを走っていくと近いと思います。詳細はこちらから。

J_2ピカピカに磨かれていました。

K_2教室も当時の面影のまま。

L_2

M_2重厚です。

N_2どこから見てもいい感じの佇まいです。

|

« 山のあとの彷徨 2014.11.8 | トップページ | 熊の湯スキー場 2014.11.22 »

中越を放浪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 山のあとの彷徨 2014.11.8 | トップページ | 熊の湯スキー場 2014.11.22 »