« 山岳写真展へのお誘い 2014.11.6 | トップページ | 山のあとの彷徨 2014.11.8 »

2014.11.08

八石山…再び 2014.11.8

この八石山、意外と何度登っても飽きません。不思議な魅力ある山です。
A

 今日の夕方まではピンポイントで晴れ予報。昼から雲が出てくる予報だけど、里山に登るには支障はなし。雪が降るまでは行ける時に行っておきたいもの。で、3日前も登った八石山againです。家から近いし、サクっと登って降りて来ることができます。近いって言うのはポイント高いですね。8時に家を出ても昼ごはん時には家に戻れますから…。本日は職場の上司と2人登山です。8時半歩きだし。山のお話しをしながら私が先頭で登ります。
 ルートは登りは三ツ小沢ルートで赤尾八石山頂➝鞍部➝南条八石山頂➝峰ルートで下山です。三ツ小沢ルートは初ですが、峰ルートに似て結構急な坂が続きます。とは言え、登り上げるのが赤尾山頂なので、体力のある人ならガンガン高度を上げられます。この日は貴重な晴れ間とあって、そこかしこに山頂人工物を冬囲いする人たちがいました。整備ご苦労様です。この人たちのお陰で快適に登れるわけですから、感謝しなければいけませんね。
B
 赤尾八石山から南条八石山まではそんなに時間はかかりません。この天候と相まって山頂広場は多くの人で賑わっていました。私達も小屋に入って休憩します。お湯を沸かして珈琲を入れ、持ち寄ったおやつを頂きました。ま、いつもやっていることですが、何度やっても山での寛いは楽しいものです。話しのネタは職場のことやお互いの過去に登った山。この山の話しが実に楽しいんですよね~。職場ではなかなか話すことのできない話題も飛び交い、急な峰コースで下山です。
 季節柄、登山道がぬかるんでいるので、これまた私が先頭でペースを決めさせて頂きました。11月も中旬になりますが、天候が良ければたくさんの人が登ってきます。八石山は柏崎に引っ越してきてもう5回ほど登っていますが、不思議と飽きませんね~。この飽きないって言うのはライフスタイルに合っている証拠。山が遠いとか登るのが大変と言ったマイナス要素がないからまた登りたくなるんです。
C
 無事に下山し、いつもの水路で靴を洗います。ここで上司とはお別れ。11時過ぎの下山でした。まさに帰宅すれば昼時。この八石山は冬でも誰かしら人が入っているとのこと。冬山は気軽にするものではないけど、体力維持に、また雪がたっぷりと降り積もったら山岳スキーの対象になるかもしれません。とりあえずこの休みも山には登ったので体もリフレッシュ。リフレッシュ大事ですよね~。これでまた月曜日から頑張れると言うもんです。

|

« 山岳写真展へのお誘い 2014.11.6 | トップページ | 山のあとの彷徨 2014.11.8 »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 山岳写真展へのお誘い 2014.11.6 | トップページ | 山のあとの彷徨 2014.11.8 »