« 八石山…再び 2014.11.8 | トップページ | 和島トゥールモンドを訪ねて »

2014.11.09

山のあとの彷徨 2014.11.8

11月8日(土)、八石山下山からの続きです。
興味は尽きません。兼ねてから行きたかった場所を訪れてみました。
A

 無事に八石山から下山した後、登山口の駐車場で片づけも済ませて11時20分、そろそろ昼時ですね。私は車を走らせ252号を高柳方面へ南下しました。そして県道25号を野田方面へ。柏崎は鯖石川(R252)と鵜川(R353)の間に作られた平野部です。その2つの河川を繋ぐ山間部の県道がこれ。目的地は廃校した別俣小学校。久米集落にあります。市内唯一の木造校だったとか。今は校舎をリノベーションして農村体験施設きららと言う食堂に生まれ変わっている。

 食堂がオープンしているのは基本的に第二と第四の土曜・日曜のみ。冬季は休業です。メニューも日替わり定食とカレーの二種類しかない。行ってみると、まるでタイムスリップしたかのような渋い校舎が目に入ってくる。中は古いが、綺麗に管理が行き届いており、木造ゆえの温かみがよく感じられる。まだお客さんも少ない時間なので、食堂内はガラガラ。ホワイトボードに日替わり定食の内容が細かく書かれていた。非常に多くの地元食材で手の込んだ料理みたいだ。

B東北に行くとこんな佇まいの温泉宿が多いです。
見ているだけで優しくなれる、そんな素敵な雰囲気ですね。

C

D食堂内も至ってコンパクト。まさにリノベーション。

E
 私は迷わず日替わり定食を注文。松花堂弁当のような器に10種類以上の地元山菜根菜類の料理が盛り付けられていて、見た目もさる事ながら栄養価満点です。そして、なにより美味しい!カレーが600円、日替わり定食が800円とのこと。食べていて体の中から元気になれる…そんな美味しい地元野菜を使った定食でした。食べ終わった後は校舎内を歩いてみた。渋い…これに尽きる。この渋い木造って目に優しい色をしています。そして温かい。別俣小学校は廃校になった後、こうして久米集落の人たちの努力で残り、管理をされているわけです。地元の人たちに愛された学校と言うわけですね。
F一度定食を食べてみて下さい。本当に美味しいんです。

G

H

Iこんな素敵な校舎、いつまでも残してほしいもんですよね~。

 別俣小学校を出て大学近辺など、あちこちをブラブラしながら駅周辺に戻って例のセブンスイメージ写真展を訪れました。早速、桑原さん登場。写真を撮った時の心境や周辺の状況などを個別に聞くことができました。他の人たちの撮った写真も花火やホタルなんかの夜、光を放つ写真がとても綺麗。撮っている人はその1枚のために相当な労力を払って狙っているんでしょうね。本日は地元の人に愛された山、そして学校を訪れ、その地域に根付いた柏崎の何たるかを体験できたとても良い休日でした。
J山仲間です。会うとやっぱり山の話しになるんだなぁ。

|

« 八石山…再び 2014.11.8 | トップページ | 和島トゥールモンドを訪ねて »

中越を放浪」カテゴリの記事

コメント

こんばんは~

kさんの写真展に行ったのですね。
昨年見に行ったのですが、今年は囲い作業で行けませんでした。
有意義な一日を過ごしてますね(o^-^o)

投稿: 木の芽沢 | 2014.11.10 21:22

木の芽沢さん、こんばんわ。
ようやく柏崎にも慣れてきて、あちこち回る余裕もできてきました。
桑原さんの写真展、柏崎に住んでいて行かないわけにはいきません。
地元新聞でも告知していたそうですよ。

投稿: 吉田 | 2014.11.11 19:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 八石山…再び 2014.11.8 | トップページ | 和島トゥールモンドを訪ねて »