« 遭対連 秋季懇親会 2014.10.31 | トップページ | 山岳写真展へのお誘い 2014.11.6 »

2014.11.05

どうしても今…八石山 2014.11.5

10月下旬からいろんな事が目まぐるしく起こり、堪らない気分でした。
A八石山山頂より、柏崎の夜景。宝石箱を引っくり返したような美しさ。

 過去のこと、未来のこと、人付き合い、有り得ない言動、配慮のなさ…いろいろ考えさせられる毎日。あまり思い悩む性格ではないのですが、時として傷つき、また涙し、絶望の淵に立たされた気持ちになることもあります。さすがに爆発です。決まっていた予定が流れたり、身の回りでムシャクシャすることもあって最近例えようのない怒りが込み上げてきます。一体なんなの?
 昨日はそんな私のイライラを職場の上司(○頭○生)は見事に察して、さり気なく気遣って下さいました。頭が下がる思いです。いつも感謝です。ストレスもピークに達してきた昨日の夕方、何かしら発散するホコ先を考えたところ、やはり私には山しかありませんでした。

B5日未明の八石山山頂より。ドラマの始まり。
これ、500mの山からの景色に見えますか?

C例えようのない色。しかも刻一刻と変化してゆく。

D大きいのは守門岳ですね。小国方面は雲海の下。静寂の空と山。

E低い山々を流れる滝雲。この光景はなかなか見れません。

 と言うことで本日5日は八石山に登りました。登りも下りも沢コース。短時間で楽に登れるコースです。漆黒の闇夜の中、暗いヘッドライトだけで歩きだし。夜間登山、以前は北アルプスでよくやったもんです。朝方なのであちこちで物の怪の気配を感じながら山頂へ。山頂に着いても暗いまま。柏崎の夜景と満点の星空がとても綺麗でした。

起床-3時半
登山口より歩きだし-4時35分
八石山山頂着-5時15分
下山開始-6時
下山完了-6時半
山から出勤

F北条中の方々が植えた苗木。見ていて誇らしいです。

G落ち葉の絨毯。歩くと音が心地よい。秋もそろそろ終わりですね。

H明るくなってくると彩りがとても綺麗。来て良かった。

 避難小屋で少し休憩してから1日の始まりを待ちます。薄ら赤くなる直前のなんとも言えない空の色が感動。茜色ってやつですね。宇宙を感じる瞬間です。八石山は低い山ですが、立派なピークです。数枚写真を撮ってぼーっと東の空を眺めていました…。ただ、ぼーっと…。もう少し山頂にいたい気持ちが強かったけど、時間を逆算し、6時に下山です。6時半、車着。平日だけど、今日はこれからいろんな人が登るんだろうなぁ。
 
 複雑な気持ちのまま出勤し、いつもの業務。夕方上がったあとは髪を切りました。そしてその後は40分のランニング。ようやく少し吹っ切れました。明日からは何かいい事あるといいな。上手くまとまらないので、本日はこれです➝瓜田李下…人に疑念を抱かせるような行いは慎むべきですよね~。以上、思い悩んだ末の愚痴と八石山レポでした。

|

« 遭対連 秋季懇親会 2014.10.31 | トップページ | 山岳写真展へのお誘い 2014.11.6 »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 遭対連 秋季懇親会 2014.10.31 | トップページ | 山岳写真展へのお誘い 2014.11.6 »