« 燧ヶ岳 2014.9.28 | トップページ | 飯士山 2014.10.12 »

2014.10.11

平標山~仙ノ倉山 2014.10.11

湯沢の町と山がまるで箱庭のよう。本日は大展望!の谷川稜線へ。
0平標山とその奥に巨大な苗場山が…ここに来ると苗場のその大きさがよく分かる

 平標山は谷川連峰の西の端。国道からアクセスしやすく比較的容易に山頂に立てるため、家族連れにも人気が高い。山頂部は草原状になっており、木道整備されていることもあり、軽装の人も多く見られ加えて周囲の山々の展望も良いことから週末の元橋駐車場などは凄い人出となる。この山を訪れたのは2年前の9月。あの時はガスに巻かれて雨に降られ、おまけに財布を忘れて帰るガソリンも危うくなった所を心温かい湯沢の方に助けられていろんな意味で思い出深い山行となった。

 今回は秋晴れの連休。台風が来ているものの、前半はどうにか天気がもつ予報につき紅葉の旬は逃したことは否めないが、条件が良いので出動。単独です。早い時間帯はガスがかかる心配をしながらも5時起き。大沢峠を越えて湯沢から元橋駐車場へ。数台の空きはあったものの、満車は確実だ。歩きだし7時45分。このルート、鉄塔まではかなりの急登。整備されてはいるものの、普段体を動かす機会のない人にはきつい。しかし、3連休らしく、時々小さなお子さん連れも見受けられるのが微笑ましい。紅葉のピークは松手山付近。標高で言うと1300~1600m辺りだ。
1松手山はまさに紅葉のピーク。

2これは平標山から見た北部。岩原スキー場の右奥に小さく坂戸山が見える。

3平標山からの仙ノ倉山。これ見たら行くしかないでしょう!

 鉄塔→松手山→平標山と順調に登って周囲は展望。前回はガスで見えなかった雄大な仙ノ倉山を目の当たりにした。これを見たら行くしかないだろう。仙ノ倉山はそんな佇まいだったのだ。10時、平標山を後にし、仙ノ倉山を目指す。コースタイムは平標山⇔仙ノ倉山1時間半。完全木道整備されており、実に爽快な気分で稜線漫歩ができるこのルートは人気があるのも頷ける。

4仙ノ倉山までは小さなアップダウンが続くが、非常に快適な道。

5この最後の階段の登りはまるで天国への階段のよう。

6谷川連峰。中央遠景は先日登った燧ヶ岳。

7上州の山々。地球の果てまで見える感じです。

8平標山に戻ります。苗場とのコラボが最高ですね。

9超快適。天国的様相。ずーっと歩いていたい…そんなトレイル。

 綺麗に整備された木道を登って仙ノ倉山到着。谷川連峰の最高峰である。谷川岳の彼方に先日登った尾瀬の燧ヶ岳が見える。上州の山々も見えるではないか。これだけ見えると新鮮で秋山なので基本的に目に優しい。山頂部は風が強く長居するにはきつい環境だったので、写真だけ撮って早々に平標山に戻ることにした。平標山に戻る直下に居心地の良い木製の長椅子があったのでそこで改めて休憩。巻機山を眺めながら贅沢な寛ぎとなった。
 さて、平標山頂に着くと朝とはうって変って凄い人。50人はいたかと思う。不思議と風が当たらない山頂だが、この人出の中での長居は遠慮させて頂いて登ってきた松手山方面へ下山にかかった。午後の陽ざしが中腹の紅葉に当たり、朝とは違った様相を見せてくれて一段と彩りが綺麗。鉄塔から下の急な坂は用心しながら下り、13時半前には下山。

10平標山に戻る最後の登りです。

11山頂には凄い数の人が休憩していました。

13中腹の紅葉。素晴らしい色あいでした。

 素直に柏崎に戻っても良かったのだが、ここまで来たので以前から噂に聞いていた沼田の有名ラーメンを食べに三国峠を越えた。そこは休日だが、午後の遅い時間とあり、混雑はしていなかったが、店は活気があり、名物のトマトラーメンはスープが濃厚過ぎてやばいくらい美味しかった。餃子も半端なくニンニクがスパイスとして効いていてトマトラーメン共々美味しく頂いた。
 帰りは沼田→越後塩沢を高速で繋いで大沢峠経由で柏崎へ。意外と近いです。と言うことで、前回はガスで何も見えなかった平標山再訪とオマケに谷川連峰最高峰の仙ノ倉山登頂をこんな良い条件のもと、歩くことができたことに感謝ですね。高い山ではもう雪降りの時期。今後、山は急速に冬に向かっていきます。是非とも登れる山に…登れる時に登りましょう。

14これがトマトラーメン。スープパスタ?違います。ラーメンなんです。
エビやアサリの具が入ったスープがとても美味。

15馬鹿旨と言う店。沼田インターから近いです。地元ではかなり有名です。

|

« 燧ヶ岳 2014.9.28 | トップページ | 飯士山 2014.10.12 »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 燧ヶ岳 2014.9.28 | トップページ | 飯士山 2014.10.12 »