« 八海山 2014.7.6 | トップページ | 谷川岳 2014.7.26 »

2014.07.21

浅草岳 2014.7.21

本日は以前から気になっていた浅草岳に登ってきました。
A_2

 土日は本来予定していた計画が雨で流れた。21日(月)だけは回復して山に入れそう。あちこち案はあったが、この時期なら浅草岳を選択。標高的にも1600m近いので十分涼しいだろう。5時起床で浅草岳登山口のネズモチ平を目指す。この近辺、近いようで意外と時間がかかる。準備をして歩き出しが8時。登りは桜ソネから登る。旧登山口まで林道を40分ほど。ここから尾根に取り付くが、非常に整備されていて登りやすい尾根だ。天気は回復傾向とは言え、周囲の山がガスで消えては現れる状況。樹林にいても時折涼しい風が吹くのが嬉しい。

Bネズモチ平駐車場。かなり広いです。トイレ完備。

C桜ソネ登山口では立体的な地図を確認できる。非常に分かりやすいです。

Dカヘヨノボッチ周辺から浅草岳間は天空の遊歩道です。楽しい!

E木道脇にはヒメサユリが咲いていて飽きさせません。

 予報通りの人出で登っていてもそこかしこに人がいる。カヘヨノボッチに着くと稜線に飛び出して開放感が味わえる。ここからは稜線漫歩。嫁、大喜び。木道で整備された道はこの展望と相まって非常に癒される。旬は終わっていたが、ヒメサユリもあちこち咲いていた。前岳を北から巻いて浅草岳山頂へ。登りやすかったこともあり、2時間半で到着。広くない山頂は次から次へと人が訪れることもあり、前岳とのコルにある、木道脇のテラスで食事。こんな平はスペースがあるとは予想もしていなかったので、ここで昼寝と洒落込むことにした。雲の動きは早く、太陽は消えたり、出たりの繰り返し。余りの気持ち良さに1時間ほどマジ寝をしてしまい、昼を過ぎた頃に下山開始。下山は前岳から始まる急なブナソネから。

G山頂直下には木道脇にテラスが2か所。休憩適地です。

H時期が遅いかと思っていたけど、ヒメサユリが咲いていました。

 ここは地図で見るより急で足元も悪く、歩行時注意。慎重に下っても1時間半ほどで林道に出れることから、絶対に転倒しないように念を押して下山した。下界は夏である。もう梅雨明けだと思う。ネズモチ平の駐車場に着くと朝は見えなかった守門が堂々と佇んでいた。
 車を走らせて栃尾に向かった我々は以前も入った栃尾温泉おいらこの湯へ。400円と安く、片栗粉で溶いたようなとろみのある温泉だ。施設も新しく、快適。その後はお決まりのあぶらげ購入後、道の駅で地元の酒を買って帰宅。夜はもちろんこのあぶらげと刺身だった。本場のあぶらげはいつ食べても重量感が素晴らしい。満足です。

I栃尾のおいらこの湯。休憩室も広いです。安い。

J体に良い物全て食べました。おからがオマケで貰えるのが嬉しいです。

|

« 八海山 2014.7.6 | トップページ | 谷川岳 2014.7.26 »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 八海山 2014.7.6 | トップページ | 谷川岳 2014.7.26 »