« 新たなる挑戦 2014.4.1 | トップページ | 吉尾平 2014.4.9 »

2014.04.08

粟立山と能生で宴会 2014.4.8

春らしく気温の高い日が続きます。矢代を滑るには遅いかなと思ったけど。
1_1_2取り付きの林道は雪も薄く終盤の様相。

 粟立山を目指し、西の谷を出発したのは9時。万内川砂防公園の駐車場には他に車が3台。平日にも関わらず多いが、スキーは私だけのようだ。最初に辿る林道はギリギリ雪が繋がっていたが、時期的に雪割れが激しく上部まで登るのは困難が予想された。堰堤上で全層雪崩が起こっており、流浜谷へと続く谷から尾根に取り付くも途中で登れなくなった。
 仕方なく、途中から滑走。せめてボール下の疎林帯を滑りたかったが、単独ゆえ安全最優先で行動しなければならない。決して雪量に恵まれたわけではない今季、4月2週目に大毛無山以外の矢代山地でスキーをするのは無理があるのだろう。しかし、雪は良かった。暖かな日差しを浴びて、ひながのんびり流すにはとても充実した午前だった。

1_2_2さすがに雪割れが激しく安全面を考えると上部まで行けなかった。

 下山後にのんびりとマリンドーム能生へ。ここで本宮さん達と久々の合流。海はこれでもかって程の凪だ。眩しい夕日を浴びて、4人で宴会が始まった。場所はマリンドームだけに食材には困らない。21時に本宮さんが限界に達してリタイア。他の3人は23時頃まで話していた。さすがに夜は寒くなってきたが、それでも海なので山のような強烈な冷え込みはない。皆さん、それぞれの場所で就寝。

3マリンドームは鮮魚の宝庫。食材には困らない。

4ささやかな宴会。久々の再開に盛り上がる。

5日本海に沈む夕日。美しい。

|

« 新たなる挑戦 2014.4.1 | トップページ | 吉尾平 2014.4.9 »

テレマークスキーの山旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新たなる挑戦 2014.4.1 | トップページ | 吉尾平 2014.4.9 »