« 鳥海山ツアー (鳥越川ルート) 2014.4.26 | トップページ | 笹ヶ峰キャンプ 2014.5.3~6 »

2014.04.28

鳥海山ツアー(湯の台ルート) 2014.4.27

2日目の朝は5時起床。一度も目が覚めず実に良く眠った。本日もガッツリ滑ります。
19何処からでも主稜線が見えるわかりやすいルートです。

 4月27日6時半、湯の台ルートをスタートする。ベースから目的地が見えているが、本日も遠いです。目指すは行者岳。林道をショートカットしながら高度を稼ぐ。夏営業の小屋近くを通り、トラバース気味に登る。このルートは上手くライン取りするのが難しい。人気ルートだけあって、前も後ろも人がいる。上部はそれなりに斜度もあり、滑るのが楽しみ。

20滑走ラインを検討中。何処でも滑れるだけに悩む。

21斜登行が多いです。しかし、短時間で高度を稼げる。

22上部の大斜面。滑りが楽しみ。

 稜線に着くと真っ先に目に飛び込んできたのが、やはり新山だった。そして昨日滑った鳥越川ルートを見下ろす。今日はそこそこ人が入っているようです。行者岳にて滑走準備をして斜面に飛び込むが、広大すぎて速度規制ができない(笑)。しかも、いい感じの斜度でどんどん落ちる。築田さんも革靴らしからぬスピードで落ちる。ここも長いです。

23稜線着。独立峰で展望は良いのだが、ちょっと霞んでいる。

24昨日滑った千蛇谷。記憶に残る斜面でした。

25新山です。数パーティーが登っている。

 途中、トラバースも交えながら良い斜面を繋いで下山。樹林帯に入るとさすがに雪も重くなってきたが、あとは重力に任せて林道をショートカット。無事に車に着いて鳥海山荘にて温泉と食事。滑った斜面を見ながら食事ができるのは贅沢です。昨日同様、よく登って、よく滑りました。2日間ともきっちり山頂踏んだしね。新潟からはちょっと遠い鳥海山ツアー、満たされるものも多く、全く無駄のない濃いツアーでした。今も充実感がヒシヒシと込み上げてくる。

26滑ります。が、何を目標物にして良いのか…とにかく広く長い。

27本日も豪快にかっ飛びます。

28ひとしきり滑ったら斜面移動でトラバース。

29最後は林道に向けてクルージング。

 帰路は新潟市までのんびりと下道で海を見ながら、粟島が象徴的な海岸線で笹川流れが綺麗だった。新潟市からは混雑するので高速で。それでも19時には帰宅。企画して頂いた築田さんには感謝です。夏しか登ったことがない、鳥海山の山頂からドロップ、しかも鳥越川ルートで長い長い快適なスキーツアーを楽しむことができた完璧なトリップでした。

30下山は早かった。温泉入って食事。充実すると話しが終わらない。
帰路は長いが、車の中でも会話が盛り上がる。テレマーク最高!

427本日のlog

4264272日分のlog

|

« 鳥海山ツアー (鳥越川ルート) 2014.4.26 | トップページ | 笹ヶ峰キャンプ 2014.5.3~6 »

テレマークスキーの山旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鳥海山ツアー (鳥越川ルート) 2014.4.26 | トップページ | 笹ヶ峰キャンプ 2014.5.3~6 »