« 火打山 濁俣川右俣(右岸ルート) 2014.4.22~23 | トップページ | 鳥海山ツアー(湯の台ルート) 2014.4.27 »

2014.04.28

鳥海山ツアー (鳥越川ルート) 2014.4.26

新潟・長野以外で滑るのは久しぶりです。週末は鳥海山ツアーに行ってきました。
1歩きだしてしばらくで”あがりこ大王”がお出迎え。

 25日深夜に4時間掛けて道の駅“鳥海”へ移動。少し仮眠。多分、眠ったのは2時間弱かな。メンバーは築田さんとK原さんと私の3人。4月26日6時、中島台よりスタート。あがりこ大王を越えてブナ林をひたすら歩く。このブナ林がとにかく長い。林を抜けて遥か彼方に鳥海山が見えてはいるが、ここからまだまだ遠い。外輪山に入るとその規模に圧倒されてしまう。人の混み合うGWだが、このルートは比較的静か。

2ガスると迷いそうなブナ林をひたすら歩く。

3鳥海山頂部が見えるが、遥かに遠い。

4しかし、素晴らしい地形だ。ここをスキーで辿れるなんて。

5いつの間にか外輪山に囲まれるようになる。

6遠近感がマヒする光景。

7標高を上げるが、この辺りからが辛い。

 森林限界を超えると、まさに雪の砂漠でその長大な鳥越川の雄大さに圧倒されてしまう。途中シールトラブルもあったが、なんとか11時半には新山山頂着。疲れました。下山は楽しみだが、これまた長い。谷の中に入ると速度感がマヒして大変なスピードになってしまう。滑っても滑っても終わらないような長いルート。しかも谷の中なので、風の影響を受けにくく、雪質も安定していて非常に板が回るコンディション。こりゃ、堪りません。来てよかった!久々に下りで足がパンパンになりました。こんな贅沢いつ以来か?

8あと少し。太陽がジリジリ照り付ける。

9北西風で作られた東北名物。

10新山山頂着。

11千蛇谷の滑走は超絶でした。天空に浮かぶゲレンデです。

 3人で動画を撮りながら下ります。樹林帯に入ってからも板は走る。いやぁ、良いルートです。あがりこ大王を越えたらようやくゴールは近い。車に着いたら感無量。その足で海岸線まで行って十六羅漢岩へ観光です。やっぱ、ここまで来て滑るだけではね。さきほど滑った鳥海山を見ながらのんびりドライブしてスーパーで今夜と明日の食材買い出し。その後は、鳥海家族旅行村のツリーハウスで荷物を降ろして鳥海山荘で温泉。爽やかな気分で宴会開始です。しかし、なにぶん寝不足で長いルートへ行ったので20時半に終了し、全員朝までぐっすり眠ってしまいました。移動もあって大変だったけど、久々に会心のツアーって感じですね。

12せっかくなので動画を撮りあいながらの下山です。

13中央に同行の2人がいるの分かりますか(笑)。ここは何処だ。

14拡大。ロケーションが半端ない。

15こんなルートなので、休憩回数も多いです。足が…。

16下山したら山から海へ。十六羅漢岩へ観光。

17車窓から見る鳥海山の裾野は実に大きかった。

18温泉後は宴会です。寝不足なので早目の就寝。明日のために。

426

|

« 火打山 濁俣川右俣(右岸ルート) 2014.4.22~23 | トップページ | 鳥海山ツアー(湯の台ルート) 2014.4.27 »

テレマークスキーの山旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 火打山 濁俣川右俣(右岸ルート) 2014.4.22~23 | トップページ | 鳥海山ツアー(湯の台ルート) 2014.4.27 »