« 守門黒姫 2014.4.12 | トップページ | 関田山脈彷徨(さかえ倶楽部スキー場~野々海池) 2014.4.14 »

2014.04.13

三田原山(涸沢) 2014.4.13

いよいよGWに向けてシーズン終盤に差し掛かりました。笹ヶ峰拠点、まずは三田原から。
0登るほどに木々に変化があるのはこのルートの標高差が物語る。

 笹ヶ峰の除雪が牧場事務所を越えたとの情報が。ならば行くしかない。通いなれた三田原へ。単独です。道路脇にはたくさんの車が。固めの雪を歩きだす。歩きだしたのは9時。雪は少な目だが、開通直後とあり山は綺麗。天気は文句なしの快晴。ここはしらびそが出てきた辺りから斜度が増し、登りの速度が落ちる。一番美味しい斜面は先日の雪が風で叩かれてシュカブラ状に。せめて柔らかくなって欲しいと願いながら登って稜線へ。2時間40分。
1_4最初っから沢を滑っても良い位のロケーション。綺麗。

2_2全くのオープンバーンではなく、疎林帯がいいです。

3_3しらびそが出てくると斜度が増す。

4_3風もなくこれ以上ない条件のなか、滑ります。

 見渡す限り人影はなし。全く風のない三田原も珍しい。ドロップはシュカブラに少し手こずるが正面から入った。少し下りると柔らかい雪がエッジグリップの掛かりを良くしてくれて快適なスキーに。しらびそが出てくる辺りからは堪らないザラメで何処までも落ちる。一気の下山は勿体ないので、途中で小休止。笹ヶ峰のシーズン初めとあり、沢に下りてからも超快適な斜面。滝は左の尾根からかわして車道へ。久々の壮絶な滑走でした。板が走って気持ちの高ぶりがどうしようもなかった!
 帰りはトマトに立ち寄って和風オムライス。晴れれば快適なザラメのシーズンになりました。来週は小屋開け。笹ヶ峰の正式開通はあと少しです。
5_3山とは思えない斜面。

6_2個人的にはここからが好き。しらびそを縫って滑り落ちるのが堪らない。

7_2三田原は沢が綺麗な林道開通直後が旬ですよ。

|

« 守門黒姫 2014.4.12 | トップページ | 関田山脈彷徨(さかえ倶楽部スキー場~野々海池) 2014.4.14 »

テレマークスキーの山旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 守門黒姫 2014.4.12 | トップページ | 関田山脈彷徨(さかえ倶楽部スキー場~野々海池) 2014.4.14 »