« 吉尾平 2014.4.9 | トップページ | 三田原山(涸沢) 2014.4.13 »

2014.04.12

守門黒姫 2014.4.12

雪解けが早く、滑る山に悩む季節になってきました。
1_3上越地域より雪は多め。この標高では考えられない多さです。

 快晴の週末、何処も混雑が予想される中、木の芽沢さんと守門黒姫に行ってきた。大岳方面が混み合う時でも比較的静かな山だとか。6時半に長岡にて集合。そこからさらに1時間半で登山口に到着。すでに数台の車が止まっている。例年なら危険極まりないと噂の橋を渡って林道へ。今年はこの山域も雪が少ないと言うが、それでも1400mほどの山とは思えない光景だ。下黒姫沢から尾根に上がって台地へ。さらに急な尾根を登るといよいよ稜線の状態も見えてくるが、巨大な雪塊が割れて離れているのが2か所確認できる。

2下黒姫沢を進む。時折現れる弱点に気を付けながら進む。

3_2遥か稜線を見上げると有り得ない割れかた。

4_2スキー向けの美しい斜面が次々出現しますね。

5_2稜線に登り上げる最後の急斜面。

6何処を滑ろうか迷うほどの広さ。

 稜線上での行き来はできないので、滑る斜面を明確にしてから中央付近の急斜面を登った。稜線は風が強いので場所を変えて待機しつつ滑る斜面を物色。本日は私の嫁もいることから余り無理もできず、稜線の小ピークから程よい斜面にドロップ。上部は雪が固かったが、滑るほどに緩んできて快適に滑り下りた。登り返して今度は登った斜面のすぐ横をドロップ。ここは狭い急斜面。しかし、雪がゴキゲンなザラメだったので、気合いでテレマークできた。この後も緩急織り交ぜて快適な斜面が長い。結局下黒姫沢に下りるまで楽しい斜面が続く良いルートでした。

8稜線に上がってから滑る斜面に移動。

9雪はまずまず。適度な斜面で満足。

10急斜面をこなした後、ここへ。力を抜いてクルージング。これぞテレマーク。

11_2実に美しいロケーションですね。お気に入りに追加です。

 沢のデブリの場所からシールで戻って車へ。この天気にこの斜面、しかもそこそこ空いていて充実のツアーとなりました。木の芽沢さんの的確なルートファインディングのおかげです。その後は浅草山荘にて滑った斜面を見つつ一風呂浴びて木の芽沢さんとはここでお別れ。我々はあぶらげ目当てに栃尾の町をブラブラ。2日分のあぶらげを購入して帰路に着く。
 守門=豪雪=あぶらげ、下山してからもお楽しみがあるのは良いですよね~。

|

« 吉尾平 2014.4.9 | トップページ | 三田原山(涸沢) 2014.4.13 »

テレマークスキーの山旅」カテゴリの記事

コメント

こんばんは
下黒姫沢ではお世話になりました。

3連ちゃんでしたか
凄いですね~

三田原山の涸沢、まだ滑れるんですね。
これから標高を上げないと雪もなさそうな??

またお世話になります (._.)

投稿: 木の芽沢 | 2014.04.15 21:47

木の芽沢さん、先日はお世話になりました。
天気も良かったので自宅から3連荘しました。

涸沢はGW後まで滑ることができますよ。スタートが1300mですからね~。
林道などのアクセスが不要なので、これからの時期はワンデーツアーの人がたくさん入ります。
いよいよシーズン終盤、また遊びましょう。

投稿: 吉田 | 2014.04.15 23:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 吉尾平 2014.4.9 | トップページ | 三田原山(涸沢) 2014.4.13 »