« 三田原山道迷い遭難事故 2014.3.3 | トップページ | 赤倉山 2014.3.8 »

2014.03.04

粟立山 2014.3.4

本日も快晴ナリ。矢代の粟立山へ。
Fまさに山スキーのためにある山。

 粟立山ツアーを企んでakiさん、yoshikoさんを誘ってみた。新井道の駅で待ち合わせて西の谷へ。今日は強烈な高気圧に覆われる見込み。空はこれでもかってくらい青い。田圃をトボトボと登って林道に合流。急斜面から取り付くが、10日前と比較して亀裂が入っている箇所多数。降雪直後と言うこともあり、そのまま登ると大変な事になること必至。ルート選択必要。先頭は私。難儀なルートだが、最も安全な斜面を繋ぐ。後ろのお二人、今期初ツアーと言うこともあり、すでに顔に陰りが…。最初の難関が終わると癒しの森へ。ここから稜線に上がって大毛無山とご対面。この辺りから粟立山山頂も見えるが、遥か遠く。

B最初の急斜面。まずはここが難所。

C登りきるとご褒美が。癒しの森。

D奥が長い山です。

Eここまで来ると雪の状態も分かる。

Gドロップポイント近し。

H随分登ってきました。

 ルートは登ったり下ったりもありで、急な斜面はなし。尾根沿いをどんどん登ってようやくドロップポイントへ。雪が悪いと言うか固い層の上に乗った雪が不吉な予感大。急な斜面、大きな斜面を極力避けながら面を繋ぐ。案の定雪崩れる。薄いから大事に至らなかっただけ。降りた所からようやく安心してターンができる。ここからが楽しい斜面。部分的に予想外に良い雪もあってなかなか楽しかった。akiさんの足は終わっていたが、それでも休み休み堰堤まで降りてトレースを使って下山。15時でした。いやぁ、本日の粟立山…1200mない山とは思えない威厳がありました。何時来ても楽しい斜面がたくさんある山スキーのための山ですね。

I今日はヤバいコンディションでした。

J滑りだすとすぐにさーっと流れた。

K浅い沢を滑りながらここへ。ロケーションが堪らない。

Lほど良い斜度。板も走る。

M目まぐるしく変わる雪に春を実感。

Log

|

« 三田原山道迷い遭難事故 2014.3.3 | トップページ | 赤倉山 2014.3.8 »

テレマークスキーの山旅」カテゴリの記事

コメント

おつかれさまでした
とてもいい山です!!
近くにこんないい山があるなんて・・幸せですよね!
何時もありがとうございます

投稿: yoshiko | 2014.03.07 21:30

yoshikoさん、ご苦労様です。
今年は雪の条件が余り良くない中でも楽しい山でしたね。
是非、大雪の年の3月に再訪してみて下さい。
ポテンシャルは半端ないです。
また都合が付けば滑りましょう。

投稿: 吉田 | 2014.03.08 19:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 三田原山道迷い遭難事故 2014.3.3 | トップページ | 赤倉山 2014.3.8 »