« 関田山脈彷徨 (森の家~宇津ノ俣峠~照岡牧場)2014.2.26 | トップページ | 粟立山 2014.3.4 »

2014.03.03

三田原山道迷い遭難事故 2014.3.3

昨夜、杉の原スキー場より三田原山へ入ったボーダーが下山せずの一報が。
B_2取材班凄すぎ…。

 入山したのは3月2日。その日のうちに下山しなかったことから知人が通報したもの。本日は予報より強い雪が降っているが、早朝捜索のために杉の原ゲレンデ本部へ。全員で打ち合わせをしようとしたところへ本人からご家族に電話連絡。聞けば自力下山可能だと。どうやら三田原稜線から牧場方面へ降りてしまい、携帯圏外につき、連絡できず2日晩はビバーク。朝になって明るくなってきたので、林道を辿り、仙人池を通過した所で携帯が通じたので連絡してきた模様。行動形態だけ見るとよく聞くパターンですね~。ニュースでは熊に遭遇となっているが、詳細は不明。正月に2日間ご一緒した消防の方と皮肉まじりに「また現場で会いましたね」って…。どんな形であれ無事で良かったです。

Katafune今週の酒は竹田酒造店の”かたふね”。
上越市大潟産。甘いお酒です。

|

« 関田山脈彷徨 (森の家~宇津ノ俣峠~照岡牧場)2014.2.26 | トップページ | 粟立山 2014.3.4 »

妙高山域遭難対策連絡会」カテゴリの記事

コメント

yokoyamaです。遭難救助、ご苦労様です。余りにも安直にゲレンデ外にでる人、多すぎ、しかも無防備で。雑誌も簡単にバックカントリーを紹介し過ぎです。潟舟、小さな酒蔵で良いですね。実は、その近くで錦盛というお酒を造っていた佐藤酒造に良くお酒を買いに行っていました。でもご主人が亡くなって廃業してしまいました。残念です。

投稿: TAKU | 2014.03.04 12:42

yokoyama様、ご苦労様です。
妙高エリアに関してはもうどうしようもないですね。
装備の充分でない人、悪天候でも行く人など…サイドカントリーとか言って煽るメディアもそうですが、一度違ったルールを作る必要があるのかなと思います。

なんてローカルな話題を!さすが新潟の酒事情に詳しいですね。

投稿: 吉田 | 2014.03.05 05:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 関田山脈彷徨 (森の家~宇津ノ俣峠~照岡牧場)2014.2.26 | トップページ | 粟立山 2014.3.4 »