« 穏やかな年明け | トップページ | 白田切川遭難事故その2 »

2014.01.02

白田切川遭難事故その1

池の平スキー場より滑走したボーダー1名が白田切川へ転落。
12

 元旦に起こった遭難事故。これは2日の出動時の記事です。よりによってこんな場所に…と言うくらい険悪な谷です。二次遭難のリスク大と言うことで、捜索は難航しました。結局、遭難者を見つけられず…。下山してもやることが多い。明日の予定と出動者の決定。もちろん、自分の道具管理など。今日は午前はウエアが濡れるような雪、気温はそれなりに高かったですが、午後から急激に下がりました。冷え込みが体の芯まで伝わって、それだけで体力を奪われた。

|

« 穏やかな年明け | トップページ | 白田切川遭難事故その2 »

妙高山域遭難対策連絡会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 穏やかな年明け | トップページ | 白田切川遭難事故その2 »