« 剱岳 後編 2013.9.22 | トップページ | ささやかなお祝い »

2013.09.29

天狗原山・金山 2013.9.29

今週こそは静かな山歩きをすべく賑わう火打を横目に天狗原山・金山へ。
A天狗原山から鞍部に向けて下りだすと金山が大きい。

 笹ヶ峰駐車場は入りきれないほどの車。今週と来週は秋のピークと思われる。我々はさらに林道を進み、長野県側へ。金山登山口へ着いて登りだしたのが、7時45分。同行者は年に一度だけパーティーを組む加藤さん。道は所々足休めもあるものの、概ね急登の連続。樹林帯から展望が開けると北アルプス北部の絶景が。ここからは樹林の間に雨飾山が見えたり、ガレ場を登ったりと変化に富んでいる。天狗原山の稜線に着くと絶景と癒し。ここから道は下る。鞍部は黒姫方面の展望台だ。しかし、日曜日なのに誰ともすれ違わないのはなぜだろう。登山口には4台の車が停まっていたが…。
B展望が開けると北アルプスの大パノラマが!

C焼山・火打山…定番の図。

D天国と言う表現がピッタリハマる金山。高原的リゾート。

 鞍部から金山に登ると単独登山者とすれ違う。ここからは天国的様相だ。まさに雲上の楽園。少し風があるものの、非常に心地良い山の空気に包まれていた。展望を満喫しながら山頂から少しだけ下った広場で休憩。貸切。真正面に火打と焼山を望みながら食べるラーメンは格別。しかし、大賑わいの火打山とこの静かな金山とのギャップはなんなんだ。
 下山は気温も上がってきてもう10月になろうと言うのに暑かった。急な下りはこんなに長かったっけ?と言う位の長さだった。林道に着いてガッチリ握手。無事下山と程よい彩り、静かな山に満たされて帰路に着いた。まさに秋山シーズン最盛期、週末晴れのサイクルになってきたけど、これが暫く続いてほしいもんですね。
E火打山アップ。天狗の庭上部が綺麗に色づいているのが分かる。

F草原に寝転んでずーっと寛いでいたい山。

|

« 剱岳 後編 2013.9.22 | トップページ | ささやかなお祝い »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

計さん

お疲れ~。
年に1回のパーティーによる
金山登山、天気にも恵まれ
最高やったね。

次回はスキーシーズンにご教授
よろしくお願いしまーす。


投稿: 加藤 | 2013.10.01 17:16

加藤さん、お疲れさん。
意外と登り応えのある尾根でした。
山頂部の天国的様相は何度行っても印象的。

次回は1月の深雪、シャルマンでセッションしましょう。

投稿: 吉田 | 2013.10.01 20:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 剱岳 後編 2013.9.22 | トップページ | ささやかなお祝い »