« ゲリラ雷雨と明けない梅雨 2013.7.27 | トップページ | 夏の東北旅行『湯治』前編 2013 »

2013.07.28

次回、懇親会の下見 2013.7.28

新井地区、今朝もどんよりした天候ながら、街では祭りの準備が着々と進んでいるようです。
Ma

 6月の恒例行事である遭対連懇親会を秋にもう一度やろうと企んでおります。懇親会、毎度のことながら場所や日時の関係で毎回同じ顔ぶれなのに問題意識を感じての企画。何処で何をやっても私は文句を言われる立場なのでそれはいいとして、時々でもいいからこう言った集まりを下界でやることにより普段参加できない人に来てもらいたいし、少しでも不平等感を小さくするのが狙いです。本日はその下見。下見と言っても殆ど知っている場所を巡ってきただけ。

 万内川砂防公園や斐太県民休養地、矢代川水辺公園など…市内数箇所を回って実際に歩いて写真を撮ってきた。アクセスは分かりやすいか、車からの距離、火気を使用するのに問題はないかなど。みんなが忙しくなるであろう紅葉シーズン真っ盛りのイベントだけに8月上旬には日程だけでも決定し、お知らせしようと今後は案内も作らねばなりません。場合によっては市への使用許可を取る可能性もあり、その時は私が窓口になります。忙しいのは良いことだけど、全て仕切るのは大変です。8月も慌しくなりそうだけど、少しくらいは山に行きたいなぁ。

※どうでもいい話題として枝豆が最盛期ですね。嫁はビールに枝豆、私は酒を飲まないけど枝豆を食べています。食べ出すと止まらない(笑)。美味しいのと枝豆を食べるあの動作が妙に楽しい。枝豆、しみず屋が安いですよ。

|

« ゲリラ雷雨と明けない梅雨 2013.7.27 | トップページ | 夏の東北旅行『湯治』前編 2013 »

妙高山域遭難対策連絡会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ゲリラ雷雨と明けない梅雨 2013.7.27 | トップページ | 夏の東北旅行『湯治』前編 2013 »