« 海の幸、山の幸 2013.6.2 | トップページ | 遭対連 2013夏季懇親会 2013.6.21~22 »

2013.06.09

一夜山と奥裾花自然園 2013.6.9

本日、長野、新潟は天気良好と言うことで鬼無里の里山巡りをしてきました。
X実に広い山頂でした。

 山と高原地図を見ていると今だ登っていない山がたくさんある。そんな中で本日は鬼無里の里山である一夜山へ。飯綱山辺りから見ると綺麗な形で目立つ山。戸隠連峰の南端だが、見た感じは独立峰のように見える。いろいろ調べてみると短時間で山頂に立てるとか。この時期はウォーミングアップの我が家にはうってつけ。鬼無里から登山口までは細い林道を辿る。西岳からの林道を右に見ると今度はダートとなる。車高の低い車では厳しいかもしれない。先には15台ほど停められる空きスペースがあり、ここから歩く。駐車場には軽自動車1台とテント1張りが…。
A登山道は最後まで林道のような道。

C鳥居やら方位盤やら人工物は多いです。

 登山道は歩きやすい。と言うか基本、山頂まで軽トラックが通行できるくらいの幅があった。山頂は丸く広い形状で無線塔などの人工物が多いのだが、北アルプスなどの見晴らしが良く居心地がいい。実に開放感のある山頂である。ゆっくり休憩した後、下りにかかる。この登山道、上部ほど急でその斜度は登りより下りのほうが実感できるのだ。車に着いて林道を下り始めると見たことのある車とすれ違い、停まってみるとやはり築田さんだった。今までいろんな場所で会ったが、まさかここで会うとは…。道の調査とのこと、ご苦労様です。
D下山後は奥裾花自然園へ。
観光センターから自然園の車道にあった水場。一息つける。

Eここが入り口。トイレや休憩舎などがある。

F葉っぱが巨大化した水芭蕉。

Gこのように車道を歩いて駐車場に帰る。変な風景です。

 我々は林道を下り、国道に出ると白馬方面へ。ノリでこれまた興味のあった奥裾花自然園へ向う。水芭蕉が売りとのことなので、旬は過ぎているが、他にも見所があるかもしれない。ここは先ほどとは次元の違う完璧整備の道はひた走り、自然園の観光センターへ。旬の時期を過ぎているとはいえ、少し寂れていた。繁忙期はシャトルバスも出ると言う車道を30分歩いて自然園へ。こうみ平や今池、ひょうたん池などに立ち寄るも、やはり水芭蕉は巨大な葉っぱだけとなり、名前の割りに花も少なかった。野鳥の鳴き声は凄かったが。
I道の駅のような施設。産直もありました。

J何故か新潟で蕎麦は余り食べない。長野に来たら蕎麦です。

 車に乗り込み、遅い昼食を摂ろうと下山。本当は戸隠のソバを食べたかったのだが、ちょっと距離もあるので、鬼無里の蕎麦屋へ。ここは機械打ちなのは知っていたが仕方ない。蕎麦とソフトクリームを食べたあと、長野市内へ。結局19号⇒18号にて帰宅。山歩きと言うより今日はウォーキングっぽい一日だった。しかし、戸隠から鬼無里、アップダウンもあったし結構厳しい道ですねぇ。なんだかんだ美味しい物も食べたし良く遊びました。

|

« 海の幸、山の幸 2013.6.2 | トップページ | 遭対連 2013夏季懇親会 2013.6.21~22 »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

吉田さん、こんばんは。

一夜山に行っていたんですね。
こちらは尾根続きの戸隠に登ってましたよ。
良いお天気で良い眺めでした。
熱かったけど…

投稿: たつの | 2013.06.09 20:35

ありゃ…たつのさん近くにいたんですね。
スキーが終わり、目的を失った我が家はあちこちブラブラしてます。
いやぁ、風も生暖かったし、ジリジリ暑かったですね。雪が恋しいっス。

投稿: 吉田 | 2013.06.09 20:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 海の幸、山の幸 2013.6.2 | トップページ | 遭対連 2013夏季懇親会 2013.6.21~22 »