« 遭対連 2013夏季懇親会 2013.6.21~22 | トップページ | 高谷池ヒュッテまで散歩 2013.7.6 »

2013.06.23

久比岐ネイチャーフォトグラファーズ山岳写真展 2013

今日は上越の山岳写真展へ。
623700

 遭対連Iスタッフからのお知らせを受けて上越市高田図書館内 小川未明文学館へ。ここで金曜日~日曜日まで開催されている久比岐ネイチャーフォトグラファーズ 2013と言う山岳写真展に行ってきた。凄かったです。私、図書館内に入るのは初めて。久比岐ネイチャーフォトグラファーズは地元では超有名な山岳写真家の集団。地元、火打山はもとより剱岳や谷川岳なんかも出ていた。個人的にはやはり焼山や高松山などの写真が好き。海谷は特異な形の山が多いので写真映えもすると思う。

 写真家の人はワンショットの為に夜中に登ったり、有り得ない尾根を登ったりと我々には考えられない苦労をしているようだ。かく言う私もたったひとつの斜面を滑るがために何時間も汗を流して登るのだが…。館内の写真家で遭対連スタッフが数名いるなか、やはりI氏の長い縦走の記録などの立ち話しが参考になり、感動もあり、未熟な私には大変勉強になった。いやぁ、この梅雨時期にスキーのモチベーションが上がっちゃいました。

 我が家は基本、地元では外食はしないんだけど、今日は嫁給料日直後とあって道の駅へ。実は蕎麦の文ザかラーメンのミサかで悩んだけど、結局食堂ミサで夕食。予想はしていたけど、ダダ混みでした。しかし、相変わらず味噌ラーメンが人気みたいだけど、私はここの塩ラーメンが好きなのだ。他のラーメン店ではあまり食べられないチャーハンが食べられるのもいい。
Ccd_2

|

« 遭対連 2013夏季懇親会 2013.6.21~22 | トップページ | 高谷池ヒュッテまで散歩 2013.7.6 »

妙高山の麓で」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 遭対連 2013夏季懇親会 2013.6.21~22 | トップページ | 高谷池ヒュッテまで散歩 2013.7.6 »