« 影火打北面~胴抜キレット~焼山南面台地~杉の沢林道 第二部 2013.5.5 | トップページ | 天狗原山 2013.5.18 »

2013.05.12

鍋倉山 2013.5.12

本日は低山でも残雪豊富な鍋倉山に行ってきた。
A西の沢は割れなど一切なし。枝は多少あるものの、コンディションは良好。

 鍋倉山は下部のアクセスが厄介。今の時期は西の沢下駐車場まで除雪されており、ゆっくり登っても山頂まで約1時間ちょっとだった。新緑は池の上付近。西の沢は細い枝が起き上がったばかりのようで、これから新緑の時期に入る。この時期の定番と言える鍋倉山は除雪が進んだことにより、アクセス良好、晴れれば多くの人で賑わう。沢は一切割れておらず、水の音も聞こえないことから当分遊べそう。登りも滑りも短いので新緑に癒されながらサクっと山頂ピストンするにはもってこいの山だ。
B多少の藪は覚悟していたが、滑走には支障なし。やはりブナと太陽と雪が最高だ。

Cトラバース後はこの斜面。林間と違って雪はガタガタだがとりあえず気持ち良く滑れた。

Ecafe里わ。こんな片田舎の食堂をよくぞここまでリニューアルした、って位洗練されていた。お勧め。

 本日は鍋倉山よりも黒倉山付近のほうが多くの登山者で賑わっていた。天候は快晴予報だが、午前10時くらいまでやや雲が出て、妙高・火打は全く展望できず。午後からは雲ひとつない快晴になったよう。この時期、ここに来れば多くは望まない。ブナの新緑に癒されながらスキーが出来ればそれでいい。

 下山後は飯山の道の駅に立ち寄り、昼食。いつも飯山に来るとここの直売所に寄ったり、トイレ休憩などで利用はしていたが、食事するには数年ぶり。食事処が改装されたのは知っていたが、初めて入ってびっくりした。非常にセンスよくまとまって安く美味しく食事ができるのだ。オープンテラスのスペースも充実していて今日のような陽気では外でランチをする人も多かった。直売所も山菜が出回り、多くの人で賑わっていた。そして春らしく、千曲川の道沿いにはそれは見事な菜の花が咲き誇り、鍋倉山のブナの新緑とともに心が癒されるひとコマであった。
1111

|

« 影火打北面~胴抜キレット~焼山南面台地~杉の沢林道 第二部 2013.5.5 | トップページ | 天狗原山 2013.5.18 »

テレマークスキーの山旅」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!鍋倉は良い山ですね~♪
cafe里わというのは先日教えていただいた道の駅の食堂ですか?
今度あちら方面に行く時はぜひ寄ります!

投稿: T世 | 2013.05.12 23:46

すみません。先日のは新井の産直でしたね。
飯山は行きやすいのでやっぱり行きまーす。

投稿: T | 2013.05.12 23:50

T世さん、お疲れ様です。
春の飯山はパワーがありますね。
飯山の道の駅は小規模だけど、無駄がなく機能的です。
一度立ち寄ってみて下さい。テラスで食事できるだけで贅沢気分が味わえます。

以前、お話したのは妙高高原の”とまと”と言う産直です。
敷地内の食堂では付近で取れた野菜を使用した料理が楽しめます。
美味しいですよ。食事処たけうちの近くです。

それとあまり来る機会はないかと思いますが、上越市の板倉に”しみず屋”と言うスーパーがあります。こちらは野菜を中心にありえない安さです。地元で人気で私達もここで食材は買出ししていますよ。光ヶ原の麓近くです。

投稿: 吉田 | 2013.05.13 20:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 影火打北面~胴抜キレット~焼山南面台地~杉の沢林道 第二部 2013.5.5 | トップページ | 天狗原山 2013.5.18 »