« 大毛無山~矢代第三発電所(大毛無沢~北桑沢) 2013.4.5 | トップページ | 笹ヶ峰から高谷池へ(サクラ谷) 2013.4.13 »

2013.04.06

光ヶ原~黒倉山徘徊 2013.4.6

週末大荒れ予報のなか、本日は午前中勝負で光ヶ原と黒倉山周辺の探索。
A_2夏は確かこの辺りに釣堀があったっけ。

 昨日、あれほどの激しいツアーをしたにも関わらず5時に目が覚める。もう平地でも風の音が聞こえているので、遠い山、行程の長い山は無理。候補は前烏帽子、神奈山(藤巻尾根)、黒倉山か…。前烏帽子は雪が付いてなさそうなので、黒倉山と光ヶ原周辺の探索で出かける。結果分かったことだが、板倉から黒倉山へ登る場合、ヨシハ池方面より、光ヶ原への林道途中の池を経由して登るのが一番楽です。急なのは直下のあの斜面だけ。他、藪漕ぎや急登は一切なし。
B杉の斜面を登る。展望は良い。

C光ヶ原遠望。

Dだんだん黒倉山が近づいてくる。見晴らしの良い尾根。

E_2滑りだしの斜面。

1313関田山脈周辺は奥が深い。

 よく雪解けが早いって言われるけど、結局のところ、今年は雪の絶対量も少なかったのか?って思うほど雪が無かったです。山頂からのシュートは滑ったラインがあったけど、雪崩れるのは時間の問題。それにしても黒倉山~光ヶ原の南端の尾根は登るには最高です。滑るのであれば、やはり山頂からの沢地形しかないでしょう。そんな細かい地形が分かった今回、もっと雪が多ければ滑る斜面も観察できたのだけど、いかんせんこの雪の量では下りは林道メインにならざるを得ず、ちょいちょいテレマークターンをしながら下ってきました。そろそろ高い山へシフトですねぇ。

|

« 大毛無山~矢代第三発電所(大毛無沢~北桑沢) 2013.4.5 | トップページ | 笹ヶ峰から高谷池へ(サクラ谷) 2013.4.13 »

テレマークスキーの山旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大毛無山~矢代第三発電所(大毛無沢~北桑沢) 2013.4.5 | トップページ | 笹ヶ峰から高谷池へ(サクラ谷) 2013.4.13 »