« 高谷池~三田原山(涸沢)~笹ヶ峰 2013.4.14 | トップページ | 笹ヶ峰~高谷池ヒュッテ⇔大倉山往復 2013.5.3 »

2013.04.20

火打山東面 濁俣右俣 2013.4.20

今年も無事に濁俣を滑ってきました。1久しぶりの十二曲がりルート。

 今回のメンバーはたつのさん夫婦、我々夫婦の4人。岡沢に車をデポしてから笹ヶ峰へ。冷え込みと降雪で道路コンディションは悪い。7時10分笹ヶ峰発。雪は先週よりさらに大幅に解けて藪木も雪の下から戻ってきた。黒沢は危険状態に付き、十ニ曲がりをシールで登る。が、アイスバーンの上の新雪なので非常に登りづらい。
やっとのことで十二曲がりを登りきり、今度は板をザックに付けて担いで登る。
2定番。

3黒沢はトラバース不可能につき、沢に降りてからヒュッテを目指した。

4兎平。雪は悪くなかった。前方のガスが気になる…。

 ヒュッテに立ち寄り、スタッフと少し話す。そして第一目的地の兎平ドロップポイントへ。雪はまぁまぁ。今まで晴れていたのだが、それもここまで。鬼ヶ城付近はガスが出ている。急斜面から鬼ヶ城ゴルジュを見ると土砂まみれのデブリが堆積されているではないか。なんとか避けながら滑るも板はガリガリ。ゴルジュは長居無用。安全な位置まで一気に降りて、鬼ヶ城を見上げる。
5鬼ヶ城ゴルジュの入り口。今年は雪が少ないため、非常に土砂が多い。
落石も含めて通過には注意が必要。

P1280324ゴルジュを抜けると急に明るく開放的になる。空が広くなる感じ。

6この後、二俣まで長い極上の斜面が待っている。
ここは今回のツアーのハイライトだったと思う。

 さて、ここから二俣までは広い、長い、板もそこそこ走るとかなり良いコンディション。斜度も緩いので安心して滑ることができた。曇り空にもかかわらず斜面が快適になったことでみんなの表情がイキイキしてきた!二俣でスダレ状の滝を見て長い休憩。ここまで降りれば安心だ。
 しかし、この頃から細かい雪が舞ってきた。ここからは左岸台地に乗ってブナの雪原をのんびり流すが、この辺り、雪ではなく雨が降ったこともあり、思いの外快適。途中、水芭蕉の咲く小さな湿原もあり癒される。台地はやがて夏の巡視路に出るのでここで板を担いで登る。僅かな登りである。ここからは水槽小屋下の小沢を下るが、ここも雪がギリギリ繋がっていた状態。かなり危うい滑走だった。777台地を左に見て通り過ぎ、いよいよ送水管横を下る時、T世さんが危険な転倒。それを見ていた私はダッシュで駆け寄ったが、大事に至らず良かった。長い旅は最後まで気を抜けない。

7たつのさん その①

8たつのさん その②

9二俣手前。この辺りも快適な斜面。振り返るといつも鬼ヶ城が…。

P1280346ブナの台地が終わると夏の巡視路を登ることになる。雪がなければ楽に登れる。

 兎平から発電所まで早かった。最後は猟師に混じって青い小屋の立つ対岸の林道まで。しかし、試練は続く。なんと重機で除雪をしていた。林道を滑走するのは無理があり、横の林の中を滑るが、それも途中で断念。最後は潔く板を担いでデポ車まで。今回は火打山東面史上最高に快適かつ早いツアーでした。
10吊橋です。底板が増えて渡りやすかった。

11林道には雪がないのでスキーは使えません。

★鬼ヶ城ゴルジュ…今年は雪が少なく、土砂が非常に多い。上手くライン取りしても板がキズ付く恐れあり。もう少し雪が解けると板を外しての通過になるかもしれない。ただし、ゴルジュを抜けると二俣まで極上の斜面が長く続きます。
★夏の巡視路は雪が全く無く、快適に登れます。
★水槽小屋南下~777台地までの小沢は今月末には一部雪が切れるでしょう。
★矢代第三発電所から車止めゲートまでの間は除雪されており、滑走できません。板を背負って歩くことになり、通過に2時間位かかります。

1212_2笹ヶ峰~兎平ドロップポイント

1313兎平ドロップポイント~岡沢ゲート

2011濁俣右俣レポはこちら
2012濁俣右俣レポはこちら

|

« 高谷池~三田原山(涸沢)~笹ヶ峰 2013.4.14 | トップページ | 笹ヶ峰~高谷池ヒュッテ⇔大倉山往復 2013.5.3 »

テレマークスキーの山旅」カテゴリの記事

コメント

長旅お疲れ様でした。ありがとうございました。

天気もコロコロ変わりましたが、景色もコロコロと変わって楽しかったです。

機会があればまた!

投稿: たつの | 2013.04.21 10:20

こんにちは~♪
昨日はありがとうございました。
また心配させてしまって(*_ _)人ゴメンナサイ。
景色も素晴らしく雪も良く気持ち良かったです。
また誘ってください。
runaさんによろしく!

投稿: T世 | 2013.04.21 12:54

たつのさん、昨日はお疲れ様でした。
また、嫁のサポート有難うございました。
東面、やはり長かったですね。
また滑りましょう。


T世さん、お疲れ様です。
途中、ハプニングがありましたが、何もなくて良かったです。
いろいろありましたが、終わってみれば良い旅でしたね。
また遊びましょう。よろしくお願いします。

投稿: 吉田 | 2013.04.21 17:12

たつのさん、T世さん、
昨日は、サポートしてくれて、ありがとうございました confident

ずっと「すごい!☆」と思っていたお2人と
初めて山へ一緒に行けて、感無量です (*゚ー゚*)

登りも滑りもレベルが高く、お待たせすることが多かったですが・・・(._.)
話がたくさんできて、楽しかったです♪

また、よろしくお願いします clover

投稿: Runa | 2013.04.21 17:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 高谷池~三田原山(涸沢)~笹ヶ峰 2013.4.14 | トップページ | 笹ヶ峰~高谷池ヒュッテ⇔大倉山往復 2013.5.3 »