« 吉尾平 2013.3.9 | トップページ | 粟立山 2013.3.17 »

2013.03.16

鍋倉山 2013.3.16

本日は今期2回目の鍋倉山
1山頂からは素晴らしいパノラマを満喫できた。

4人パーティーで温井を7時50分発。車は2台のみ。土曜日の好天予報にしては静かな鍋倉だ。今日は会社の人と登るため、登りも下りも時間が読めない。雪は今が一番多いと思われ、沢の横断や滑走に支障になる場所はない。東尾根から山頂へ。山頂で奇遇にも長岡のKさんと遭遇。しばし、山談義が盛り上がる。我々は黒倉とのコルまで降りてここから西の沢滑降。トラバースして北壁を滑ってから林道沿いに小屋まで降りた。雪は良くはなかったけど、まぁどうにかなりました。滑走ルートにも困らない今の時期の鍋倉は最高だ。
2西の沢源頭。上部はフラットで実に滑りやすいコンディション。

3絶妙な間隔のブナ林。

4_3北壁。距離は短いが楽しめる。

5県道沿いのダラダラ緩斜面。

テレマークスキーの山旅 |

« 吉尾平 2013.3.9 | トップページ | 粟立山 2013.3.17 »

テレマークスキーの山旅」カテゴリの記事

コメント

吉田さん、runna さん(内藤洋子・白馬のルンナ)今日はどうもでした。

楽しそうな新人さんがいて羨ましく思いました。

黒倉の肩からのダイレクトラインは
今回もお預けでしたが、
元気でいればいつか滑れるかと思って頑張ります。

投稿: sakeyama | 2013.03.17 04:38

sakeyamaさん、お疲れ様です。雪掘りして頂いて非常に助かりました。有難うございます。黒倉の急な斜面はテレマークよりもアルペン向けですよね。吉尾平のように緩い斜面をのんびり流すほうが楽しいですよね。
また、ご一緒して下さい。よろしくお願いします。

投稿: 吉田 | 2013.03.17 18:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 吉尾平 2013.3.9 | トップページ | 粟立山 2013.3.17 »