« 飯山での里山ツアー 2013.2.9 | トップページ | 黒姫山 2013.2.17 »

2013.02.10

鍋倉山 三郷ルート 2013.2.10

本日は鍋倉山。朝の温井、鍋倉に登る人の車の行列…こんなの初めてみた。
A素晴らしきブナの森。

B降ったばかりだから雪も綺麗だ。

前日もたくさん人が入ったようでトレースはたくさんある。世間は3連休中日。前も後ろも人が一杯。天候は曇り時々晴れ間も。東尾根から取り付いて、巨木の稜線に上がると素晴らしい光景。何度来ても見飽きない。名物のブナの霧氷も見れた。2時間半ほどで山頂へ。これまた凄い人。妙高・火打は薄っすらと確認できただけで、矢代は南波山がくっきりと見えた。あの広い鍋倉山の山頂が狭く感じるほどの混雑ぶりだ。
C_2まずは写真中央の四角い山、P895を目指す。

D林間のパウダーは鮮度良好だった。ノートラック…しかも長い!

準備をして滑走へ。今回は趣向を変えて下山する。東尾根から派生するP895から広い台地へ降りるのだ。ルートの地形は下見済み。問題は運上川が普通に渡れるか…地形図を見ると林道の先に作業小屋があるので大丈夫のハズ。東尾根南寄りのほぼノートラックパウダーをガンガン頂く。これだけ人で賑わっていても1本尾根を外せば静かなもの。鍋倉でこれほどのパウダーはそうそう有り得ない。斜度もあるので板が走る!Runaも雄叫びを上げる。
E四角い山の稜線上です。非常に特異な形の山。南端がP895。

FP895辺りから滑る斜面を見下ろす。狭いが意外と滑りやすい。開放感有り。

地形は心配していたほど複雑ではなく、南寄りを尾根伝いに降りればP895に上がる鞍部に出るのだ。ここでシール装着。なお、ステップソールならそのまま行ける地形。見たままの細い稜線を多少のアップダウンを繰り返しながら南に向かって歩く。15分ほどでP895着。ここから眼下に見える焼山北面台地を小さくしたような台地に降りる。上から見ると登り返さなければ台地に上がれないように見えたが、あっさり上陸。ここ最高。感動です。タラーっと流すには溜まらんロケーションだ。
G上部から台地アップ。ミニ焼山北面台地。

Hテレマークのためにあるような斜面。癒し。

作業小屋から先は林道もしっかりしており、心配していた橋も立派にかかっていた。堰堤を左に見送り、そのまま三郷の田圃斜面へ。山頂から1時間40分程で下山。ブナのパウダー、急な尾根、癒しの広い台地と欠点の見当たらないルートでした。県道沿い447標高点にデポしておいた長靴に履き替えて一人温井へ。バス便もあるけど、447は道路が広くなっているので、自転車をデポするといいかもしれません。因みに私は静岡から来たファミリーに途中で拾って頂きました。
I電柱もあり林道は明瞭です。長いルートだった。

※山頂からそのまま滑り続けてP1000辺りからP895とP817の間の斜面に入っても楽しいはず。この場合、多少の登り返しをして台地に上がることになるが、地図を見るとそのまま運上川左岸で下山できるかもしれない。
※ステップソールが楽しいルートです。山頂から滑りっぱなしで三郷の集落までイケます。
1200前日撮った写真より。一切ストレスなしのルートでした。

1おまけ。

|

« 飯山での里山ツアー 2013.2.9 | トップページ | 黒姫山 2013.2.17 »

テレマークスキーの山旅」カテゴリの記事

コメント

私も同じ日に鍋倉山へ行ってました。温井に着いた時は、すでに20台以上の車。けがのため、今シーズン初の山行でした。温井に戻るオーソドックスなコースでした。来年、三郷へのルートに挑戦してみたくなりました。

投稿: 榎田 徹 | 2013.03.11 09:03

榎田さん、こんばんは。先日はカニツアーお疲れ様でした。同じ日に鍋倉に行っていたとは驚きです。三郷ルート、雪が多い時期なら楽しめると思いますよ。

投稿: 吉田 | 2013.03.11 23:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 飯山での里山ツアー 2013.2.9 | トップページ | 黒姫山 2013.2.17 »