« 2012夏の東北山旅紀行 前半 | トップページ | 岩菅山 2012.8.25 »

2012.08.16

2012夏の東北山旅紀行 後半

8月11日から14日まで東北を旅してきました。
3tg1玉川温泉宿泊棟全景
11日…朝自宅を出発し高速に乗る。日本海沿いに北上、目的地の深浦へ。
12日…白神山地へ。下山後は白神ラインで弘前側へ。白神山地ビジターセンターを見学してから南下。八幡平まで。
13日…玉川温泉にて朝風呂。その後は小岩井農場をぶらぶら。食材を買い込んで八幡平の大深温泉オンドルへ。
14日…姫神山へ登る。網張温泉まで上がって天空の入浴、盛岡市内の焼肉屋で旬の盛岡冷麺を食べて帰路へ。渋滞もなく、雫石から約9時間で帰宅した。以下詳細(後半)。

13日
大沼キャンプ場では非常に良く眠れた。幸い、朝の時点で雨は降っておらず、7時の営業開始に向けて玉川温泉に向かった。100円の駐車料金を払って、まずはオンドルへ向かう。ゴザを持ってこなかったので、座って温まる。初めて来たRunaのために周囲を散策。次いでお待ちかねの温泉へ。私の温泉史上最高に強烈なこの玉川温泉。中でもやはり、源泉100%はそのとろみと肌を溶かしているような強酸が効能を約束してくれる。売店で燻製タマゴを食べて車へ戻った。
3tgオンドルは温泉とセットにする事で最大の効能があるとか。

3tg3古き良き風景。夏でも涼しい。

一路南下して盛岡市内へ。広大な小岩井農場まきば園でチーズ三昧。食事はジンギスカンとふわとろ卵のチーズオムライス。ここでお得なチーズセットと途中のスーパーで食材を買い込んで八幡平へ戻った。小岩井にいた頃から降りだした雨は風を伴って荒れた天候に。大深温泉は以前から良く来た宿。食事提供は無く、昔ながらの湯治場だ。地熱で療養するオンドルが最も”らしく”残る数少ない温泉である。

オンドル初のRunaに一通り説明をして横になる。ジワーっと体に染み渡る暖かさがなんとも言えない。途中で温泉にも入る。ここの温泉は白い温泉でこれまた癒されるのだ。お盆らしく、オンドル小屋内はそれなりに人で賑わってきた。夜は熱くて時々目が覚めた。明日は予報が少し変わり、雨が残るとか…一応、岩手山を予定していたのだが、高い山だから無理かもしれない。
3ki分ってはいたが、小岩井農場は激混みだった。

3ki2定番のジンギスカン。

3ki3オムライスも人気メニューだ。

Of湯治客に絶大な人気の大深温泉。私も含めてリピーターが多い。

14日
長期滞在する人が多いオンドルの朝は早く、まだ暗いうちから温泉に入る人が多くいる。背中付近が微妙に熱いオンドルで熟睡するにはそれなりの工夫が必要で、ゴザを足したり、アテ板を引いたり人それぞれだ。外に出ると薄明るくなってはきたが、雲も多い。早々に出発準備をして八幡平頂上を目指して車を走らせる。次第に頂上越しに巨大な岩手山が見えてきた。この山ほど見る角度によって形を変える山もないと思う。
4iwド迫力の岩手山。どの角度から見ても目立つ。

4iw2雲海が素晴らしかった。

盛岡の町が雲海に包まれている。状況を考えて行き先を姫神山に変更した。姫神山は低山だが、岩手山と対峙する秀麗な山容で、その美しい形ゆえ滝沢付近のどこにいても目立つ山。眺めてよし登ってよしの山なので快晴の日に登りたかったが、雲の多い今日登ることになってしまったのは運命か。登山口は八幡平松尾側入り口よりおよそ25km。近くに行くと案内標識が親切に並んでいる。一本杉キャンプ場から登りはじめた。
4hk姫神山。眺めるだけでも良い。本当に綺麗な形である。

4hk2名前の通り、1本杉。巨大です。

手入れされた杉林を登っていくと名前の通り巨大な一本杉が現れる。もともと山頂までのコースタイムは1時間半ほどなので最初っから足休めは殆どない。急な道を登っていくと岩瓦礫の道に変わってあっけなく頂上に着いた。やはり残念ながらガスで展望得られず。1200m弱の山なのに森林限界を越えているのが凄い。さすが東北である。天気イマイチの割りに次から次へと登ってくるのが里山の証か。下山後は車を走らせ、網張温泉まで上がってみた。上がる途中でガスが切れて岩手山が大展望に。素晴らしき眺めの網張温泉露天風呂を出てから帰宅である。
4ah盛岡市内を眼下に見下ろせる網張温泉。白い湯です。

しかし、時は夏。盛岡名物の冷麺を食べなければ…小岩井駅近くの焼肉屋に入って冷麺大盛り注文。スープがあっさりしていて麺は透明のシコシコツルツル…美味い!道の駅あねっこで土産を買って長い帰路へ。お盆の渋滞は無かったが、約9時間掛かって妙高帰着。急に思い立った割りには内容の濃い旅だったと思う。白神岳と玉川温泉と盛岡冷麺が特に印象的だった。いつも思う。八幡平へ訪れる時、目的はいらない。何もしない贅沢がここにはあるのだ。
4rei旅の〆は盛岡冷麺。スープと麺とスイカが最高に合う!

|

« 2012夏の東北山旅紀行 前半 | トップページ | 岩菅山 2012.8.25 »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2012夏の東北山旅紀行 前半 | トップページ | 岩菅山 2012.8.25 »