« 鍋倉山 2012.5.13 | トップページ | 乗鞍岳 2012.5.20 »

2012.05.19

黒沢岳 2012.5.19

三田原がまだいけると思って笹ヶ峰へ行ってみたが、牧場前はさすがに雪なし。グリーンハウスまで行ってどこから雪があるのか見たら…なんとも微妙。少なくとも滝から下は板を外すことになるかな。ということで黒沢岳に変更。本来静かな時期なのだろうが、この雪の多さと快晴でスキーヤー多し。
0誰もいない静かな黒沢岳山頂。

登山口から黒沢の橋まで雪は繋がっている。雪の少なかった4月下旬よりずっと多く、川の流れも少しだけなので板を外す必要もなし。黒沢は割れているので十二曲がりへ。ここはツボ足。途中夏道が出ているが、シラビソに変わり、斜度が落ちてくるあたりでまた雪道に。ここからシール歩行。5月下旬なのに前も後ろもスキーヤーがいる。嬉しい!

富士見平は絶景。黒沢岳山頂まで普通にシール歩行可能で斜面も綺麗な状態だった。最近、雪が降ったようで時期を考えると奇跡かもしれない。いつもの北側の緩い斜面を下まで一気。爽快!!その後は呆れるくらい広い黒沢湿原のど真ん中で1時間半昼寝。至福であった。

他のスキーヤーは山頂を目指したようで…ここ黒沢岳は私一人の貸切だったのだ。日差しが強く、風もなく最高のくつろぎだった。そして黒沢湿原から富士見平へ登る。20分ほどのハイクでシールを外し、下山です。急斜面は少し荒れており、全層雪崩もあることから注意を要した。途中からトラバースしてぴったりと黒沢の橋に出る。滑りも満足。山の上で昼寝して体中の細胞が生き返りました。今夜から乗鞍へ向けて出発。このところ晴れ続き、明日は最高に混みあうでしょうな。
B

C富士見平からの絶景。

D

E黒沢の斜面。日当たり良好でいまだ外れなし。

F

J黒沢湿原と三田原山。1本滑り感無量→眠くなる。

G相当急です。上手い人には溜まらない斜面。

H

1_3

|

« 鍋倉山 2012.5.13 | トップページ | 乗鞍岳 2012.5.20 »

テレマークスキーの山旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鍋倉山 2012.5.13 | トップページ | 乗鞍岳 2012.5.20 »