« 火打山~焼山北面台地 2012.4.24 | トップページ | 鍋倉山 2012.5.13 »

2012.04.28

天狗原山・金山 2012.4.28

GW前半は好天が続く予報。今日は金山を目指すべく笹ヶ峰へ向かった。
A1701Pを越えると前方に天狗原山が…快適な稜線歩きである。

長い林道歩きから始まるこのルートのスタートは黒沢の橋から。杉の沢橋に着くまで雪の切れているところは1箇所のみ。林道から真川沿いに歩き出すと尾根に出るまでに何度か板を背負って登るところがある。1427Pからようやく快適に登ることができる。特に1701Pからは周囲の高い山も展望できて快適だ。
B焼山…でかい。

C火打山と影火打山。意外と美しい角度だ。

D登ってきた尾根と遠景は左、妙高外輪山。右、黒姫山。

E
金山から天狗原山を望む。

尾根沿いに登ると天狗原山に着く。いつも思うのだが、なぜ天狗原山と金山だけ際立って白いのだろうか。遠くから眺めていたその白い斜面を見ると感動だ。私は金山は何度か登っているが、この天狗原山は季節を問わず初めて。ここから金山までは一旦降りて一登り。山頂には3人組みが休憩中。良い眺めである。北アルプスから海まで何もかもが見えるではないか。

F裏金山谷ドロップポイント。条件良すぎて武者震い。

G雪は問題なし。好きなようにターンができた。

H途中から尾根を滑る。そして金山谷へ。

滑りは裏金山谷へ。途中から尾根に乗って金山を滑る。周囲を見ると全層雪崩もある。急な斜面は殆ど雪崩れているようだ。金山谷のデブリを過ぎて暫くすると真川に着く。真川沿いに行けそうだが、本日は単独ということもあり、無難に尾根に乗り上げる。下山も何度か登り返しをこなして16時半に杉の沢橋着。ここからさらに1時間の林道歩き。いい斜面・いい山だがこのアクセスが…日帰りだとキツイ山です。

I金山谷から望む天狗原山。なんなんだ…この白さは。

J下山しました。黒姫山はこの角度から見るとUFOだ。

1

Pn天気が良かったからパノラマ。

怒涛のワンデーツアー連荘も本日まで。とりあえず道具のメンテと体を休めます。

|

« 火打山~焼山北面台地 2012.4.24 | トップページ | 鍋倉山 2012.5.13 »

テレマークスキーの山旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 火打山~焼山北面台地 2012.4.24 | トップページ | 鍋倉山 2012.5.13 »