« 空沢山 2012.4.20 | トップページ | 天狗原山・金山 2012.4.28 »

2012.04.24

火打山~焼山北面台地 2012.4.24

余りにも有名な影火打山から焼山北面台地のツアーに行ってきました
笹ヶ峰から火打山を経て日本海側へ降りる長い長い旅です。
G焼山北面台地にて。達成感…これに尽きる。

メンバーは濁俣の時と同じあきさん・yoshikoさん・Runaと私の4人。笹ヶ峰発7時15分。快晴の出発で1週間前に訪れた黒沢周辺は季節が一気に進み、まさに春の装い。今回は富士見平を経由してひとまず高谷池ヒュッテへ。ヒュッテでは本宮さん達スタッフと談笑。何故かヘルメットねたで盛り上がる。12時15分ヒュッテ発。先は長い。この頃から火打稜線部に時おり雲がかかり始める。A午前中は眩しいくらいの日差し。快適な登りが続く。

B黒沢岳です。ここも滑って楽しい山。

C火打山山頂下から見る影火打北面のルート。

肩から山頂へ。問題なく火打山登頂です。しかし、風が強く長居は無用。シールのまま影火打コルへ。ここで笹倉⇔火打山ワンデーの単独の人とすれ違い、谷のデブリなどの貴重な情報をもらいました。
さて、我々は風のない場所で滑走準備。ここから先、ルートを知っているのは私だけ。7年振りの影火打ルートです。最初に嫌なトラバース。ここ、転倒するとタダでは済まない。そして広大な斜面から隣りの谷へ。雪は綺麗でした。谷の底も落石・雪塊は殆どなし。ただこのすぐ下の胴抜キレットからの合流点は大量のデブリあり。時間が経ったデブリなので雪は平坦化しており、通過に支障はありません。
D谷乗り換え後の斜面。急で狭い。

Eある程度降りると斜度も落ち着いてくる。落石などはなかった。

待ちに待った北面台地に乗ってからザックを下ろして休憩。全員力が抜けたように安堵の表情。この動→静へのギャップが溜まらない。雪が多く、賽の河原の通過も全く問題なし。アマナ平を経由して九十九折林道へ。まだ笹倉温泉は遥か下。林道の雪の量も当分もちそう。下山すると達成感が込み上げてきた。
Fこのルート、北面台地はご褒美です。
ここで緊張の糸は切れる。しかし、笹倉は遠い…。

ワンデーツアーでは長い長い行程なのでパーティーの信頼と結束力などが影響する今回のツアー。良き仲間に恵まれて感謝です。笹倉下山は18時過ぎ。16時59分の最終バスに間に合わなかったのでジャンボタクシーを呼ぶ。レトロな駅舎の梶屋敷で電車待ち。北陸線→信越線にて新井帰着→笹ヶ峰車回収と15時間に渡る長い1日でした。
120
00_2

|

« 空沢山 2012.4.20 | トップページ | 天狗原山・金山 2012.4.28 »

テレマークスキーの山旅」カテゴリの記事

コメント

ワンデーってスゴイな!ボクも行きたいなぁ。

でも今年はあきらめます、カミサン優先。まだまだ滑れるだろうから気をつけてね!

投稿: ボルトマンF | 2012.04.25 13:40

ワンデー…日が長くなったこの時期ならではだね。
そろそろ終盤。今期は春が遅かったなぁ。

投稿: 吉田 | 2012.04.25 18:39

吉田さん、Runaさん 昨日はおつかれさまでした!
火打山~焼山北面台地またまた感動のツアーでした(涙)
途中で具合いがわるくなってしまったり・・いつも足を引っ張ってすみません
皆さんのおかげで無事下山できました ありがとうございます
長かったけど良い旅でした♪

投稿: yoshiko | 2012.04.25 23:14

yoshikoさん、こんばんわ。いやぁ、長い1日でした。
みんなの協力のお陰で怪我なく無事下山することができました。

後半は比較的スムーズだったと思います。
それにしても…標高差二千㍍は伊達ではありません。
下山後も長かったですね。また旅に出ましょう。

投稿: 吉田 | 2012.04.25 23:30

こんばんは。

天候にも恵まれて充実した一日となりました。
同行頂いた皆さまのおかげです。
いろいろとありがとうございました。

火打の山頂からスキーで下山するなんて、
数年前には夢にも思わなかった事です。
春が訪れてもまだ白いあの山頂を眺めるたびに
この長い一日を思い出す事でしょう。

本当におつかれさまでした。

投稿: あき | 2012.04.26 01:09

あきさん、お疲れ様でした。
東面とは違って最後の最後まで笑顔と会話が絶えなかったのは、やはり登り返しのない快適なツアーだったからでしょうか。笹倉が近づくにつれて全身から充実感が漲るのが実感できました。

長くダイナミックなツアーでした…焼山も近かったし。
久々に辿って改めていいルートだと再認識しました。

投稿: 吉田 | 2012.04.26 18:51

あきさん、yoshikoさん、楽しかったですね!

山では、楽しいこともつらいこともハプニングもあったりして、
だからこそ、より感動的な旅になるのかなぁと思っています  apple

今回のツアーは、Runaにとって「今シーズン最高の旅」になりました。
数日たった今も、余韻に浸ってます lovely

みんなが息を合わせて協力しあったから、あれほどの一日ロングツアーを無事に終え、
素敵な旅になったんだと思います。

ありがとうございました (*^.^*)

投稿: Runa | 2012.04.27 07:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 空沢山 2012.4.20 | トップページ | 天狗原山・金山 2012.4.28 »