« 吉尾平 2012.4.15 | トップページ | 空沢山 2012.4.20 »

2012.04.17

サクラ谷と濁俣川右俣 2012.4.17

山の選択に悩むこの時期、今年も濁俣川右俣に行ってきました。A兎平。無音・シュプールは4人分だけ。感動の瞬間。

メンバーはあきさん、yoshikoさん、Runaに私の4人。黒沢岳まで登ったのだが、登り途中で雪が結構降りだし、どうしようか考える、サクラ谷なら滑りもそこそこ楽しめるだろうと。ところがサクラ谷を滑っているとき、日差しが照ってきた。もともと今日は状況が悪くなければ濁俣に行く予定だったので、急遽登りかえして兎平へ。兎平は天国的様相。

しかし、鬼ヶ城ゴルジュのデブリの量は半端ではなかった。デブリは去年の比ではなく、乗用車大もあるような巨大な雪塊を含む土砂雪崩として沢を埋め尽くしていた。それはあの穏やかな二俣手前まで達していたのだ。実際、我々が通過している時もかなり規模の大きな雪崩が割と至近距離で起こった。GWくらいになれば雪も少しは平坦化して落ち着くのだろうが…行かれる方は相応の覚悟が必要です。
B兎平。雷菱に西日が…静寂な雰囲気。

C火打山。少しだけ山頂が見えた。

Dサクラ谷滑降後、4人は興奮状態に。

E果てしなく続くデブリ祭り。

10_3
100_5
笹ヶ峰への除雪は終わっています。黒沢と濁俣の雪は相当な量が落ちていない状態です。いつ落ちるか分からないので通過は慎重に。デブリの量は去年の倍くらいかな。有り得ないくらい多い。なお、濁俣の巡視路の夏道は雪に覆われて通過不可能。脇の雪壁を登ることになります。とにかく降った量が半端ないだけに残雪量も桁違い…遅い時期まで快適なスキーができると思います。

|

« 吉尾平 2012.4.15 | トップページ | 空沢山 2012.4.20 »

テレマークスキーの山旅」カテゴリの記事

コメント

おつかれさまでした。

いつか行く事になるだろうと「とっておき」にしていた火打周辺エリア。
心強い同行者に恵まれて不安の少ないツアーとなり、大変感謝しております。
過ぎてしまえばいい思い出ですが、いろいろな事がありましたねぇ。。
とても充実した一日でした。

こちらはまだまだ未熟者で教わる事ばかりですが、
事情が許せばぜひまたご一緒下さいませ。

投稿: あき | 2012.04.19 21:17

あきさん、こんばんわ。いやぁ~、長い一日でした。
いろんな事が起こり過ぎて一部記憶が飛んでいます(笑)。
初めての火打ツアーが濁俣とはまた強烈だったと思います。
僕自身、今年も濁俣を滑ることができて本当に感動です。
あの兎平の静寂な光景はまさに桃源郷でしたね。
また旅に出ましょう!

投稿: 吉田 | 2012.04.19 21:44

吉田さん、Runaさん おつかれさまでした。
強烈すぎてもう二度と・・と思いましたが(笑)
時間が経つにつれて ああ~良いツアーだったなぁ~とニヤニヤしています。
感動のツアーでした。いろいろありがとうございました。
またぜひ、超強烈なツアーをお願いいたします(笑)。

投稿: yoshiko | 2012.04.19 23:39

yoshikoさん、こんばんわ。お疲れさまでした。
サクラ谷のあと、濁俣とは…まさにスペシャルツアーでした。苦労したツアーほどなぜか記憶に残るものです。

発電所の吊橋を渡るとき、疲れで誰も言葉を発しなかったのが印象的です。でも感動ってジワーっと後から込み上げてくるんですよね。また旅に出ましょう。

投稿: 吉田 | 2012.04.20 20:01

あきさん、yoshikoさん、楽しかったですね!

今回は特に、いろいろと予想外なことが起こる中で、
「お互いに助け合った」というのがよくって、ツアー中もうれしかったです confident

強烈すぎてもう二度と・・と思っても、
「この強烈さ」が、後になるほど大きな充実感に変わっていくから、やめられないんですよね(笑) shine

冒険たっぷりで刺激的なツアーにまた行きましょう cherry

投稿: Runa | 2012.04.21 11:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 吉尾平 2012.4.15 | トップページ | 空沢山 2012.4.20 »