« 黒倉山 2012.3.30 | トップページ | サクラ谷と濁俣川右俣 2012.4.17 »

2012.04.15

吉尾平 2012.4.15

今期も吉尾平に行ってきた。天候は文句なしの快晴。暑い日差しが山を美しく照らした。Aこのロケーション…テレマーク向けの斜面が延々続く。快適に滑るRuna。

朝、焼山温泉に着くと車の数が多くて笑った。違うルートにツアーに行く築田さん達と挨拶を交わし8時過ぎに出発。本来なら誰もいない山域のはずなのに…前も後ろも人が見える。今回は正当に西尾野川から鉢沢に入り、そのまま吉尾平を詰めるルート。

西尾野川から鉢沢に入ると雪が多くて殆ど沢は埋まっていた。快適な登りを小鉢近くまで。ここからちょっと急な登りになって鉢山鞍部に着く。ここで金山とご対面。滑る斜面は昼闇肩と吉尾平の間の斜面なのでいいところでザックを下ろして休憩。続々と登ってくるけど、皆さんどうしてここに?吉尾平と昼闇谷の間の名も無き斜面に4パーティーが揃った(笑)。
C要塞のような鉢山。特異な山が多い海谷の中でもひときわ異彩を放っている。
雪はザラメだったが、どうも調子が悪く何度も転倒。Runaのが調子良くターンを決めていた。前回は鉢沢と西尾野川の分技を目指して降りたが、今回は昼闇谷を目指してトラバース。結果論だがこのルート、潔く鉢沢下部を目指したほうが快適です。分ってはいたが、トラバースは楽しくない。あくまでもフォールラインへ。アケビ平南の台地へ上がってからいい斜面を繋いで林道へ。ロケーション、斜面ともに満足できるツアーだった。
B権現岳を遠くにいい斜面を繋いで降りる。堪りません。

|

« 黒倉山 2012.3.30 | トップページ | サクラ谷と濁俣川右俣 2012.4.17 »

テレマークスキーの山旅」カテゴリの記事

コメント

二人で行ったのが懐かしい!あの時はさまよったね。

投稿: ボルトマンF | 2012.04.17 19:02

そんな時代もありましたかぁ~。

投稿: 吉田 | 2012.04.17 23:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 黒倉山 2012.3.30 | トップページ | サクラ谷と濁俣川右俣 2012.4.17 »