« 重倉山 北尾根 2012.3.8 | トップページ | シャルマン火打スキー場 2012.3.19 »

2012.03.14

残雪の山々

予報は雪だったが、朝から快晴。滑りに行けない休みだったので、近所に山の雪の付き方を見に車を走らせた。1妙高山~火打山全景。圧巻です。

最近は麓の町中の雪もそれなりに消え、日差しの強さから春を実感できる日もある。全国的に雪が多いのかと思いきや、意外と平年並みの地域もあるらしく、改めてこの妙高山域の雪の多さに驚く。
さて、矢代や中郷辺りで山を展望できる場所があるのでカメラだけ持って出かけた。沢の埋まり方や藪の多さでツアー適期が分かるかと思うので参考にして下さい。
Hn黒菱山~ハンノキ平。
当然だけど、ハンノキの正面の雪は大量に乗ったまま。いつ落ちるのか。

Mm_2南俣。通過できないか思案中。
麓からも確認できる大きな滝があるから、やはり無理か?

Og昨年滑った濁俣右俣。この時期は鬼ヶ城も真っ白。兎平が天国的様相だ。

Yg容雅山。いつでも行ける山だけど、何故かタイミングを逃している山。
近いうちに滑ります。素晴らしい斜面だ。

Ok文句なしの白さの大毛無山。
火打山より千㍍以上も低いのに…多分頂上稜線部は7mほどの積雪とみた。
お勧めは正面左手前の小毛無。雪崩もあるから要注意。

Sg酒井さんのガイド本は余り知られていない山をメジャーにしているようで、この重倉山もそのひとつ。確かにイイ斜面があります。

Pn11500遊びでパノラマを作ってみました。とにかく日差しが強い1日だった。

|

« 重倉山 北尾根 2012.3.8 | トップページ | シャルマン火打スキー場 2012.3.19 »

妙高山の麓で」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 重倉山 北尾根 2012.3.8 | トップページ | シャルマン火打スキー場 2012.3.19 »