« シャルマン火打スキー場 2012.3.19 | トップページ | 吉尾平 2012.4.15 »

2012.03.30

黒倉山 2012.3.30

今期ようやく会心の一撃ツアーです。地元の黒倉山に行ってきました。A上越からは良く見える黒倉山。

鍋倉山のお隣にあるこの黒倉山、ブナで人気の王者鍋倉と違い、余り訪れる人はいない。しかし、上越側から上手くルート取りすれば快適なワンデーツアーが可能なのだ。前日の予報は曇り時々晴れ。ま、朝起きて視界があれば近所の山に登るつもり…余り期待せずに寝た。朝起きてみると大毛無がどんより曇っている。

でもダメ元で行ってみるかと車を走らせた。目的地は粟立山。矢代の登山口近くまで来ると妙高方面と鍋倉方面だけ空が明るい。ん~、神奈山か黒倉に変更するか…と行き先は以前から興味のあった上越側からの黒倉山ツアー。
板倉の柄山の除雪終了地点には車数台のスペースがある。目指す山は見えているが、なんと小雨がポツポツ振り出す始末。行けるところまで…ルート調査をしつつ、強風の中、登りにくい尾根に取り付き、なんとか肩へ。ここから烈風だった。体ごと持っていかれそうなほどの風。なんとか山頂へ。山頂はなぜか風が弱く、食事休憩。ここから地図で確認済みの斜面へ…。これが素晴らしい斜面だった。

光ヶ原と米山を遠くに急な斜面にドロップ。気温は高く、春の名物スノーマイマイもゴロゴロ転がって1m近くの巨大サイズ。台地に降りてからは次なる斜面へ。ここも長く素晴らしい斜面だった。Runaと絶叫しながらクルージング。何時の間にやら快晴に!これって今期初。
快適な斜面は沢に変わり、朝の田圃沿いの林道へ。下山は早かった。ブナを見ながら癒しの鍋倉か、メリハリのある快適斜面の黒倉か…どちらも個性があっていい山です。
B狭い尾根から肩へ。稜線は雪が多すぎて2段になっていた。烈風。

C山頂から光ヶ原方面へドロップ。春らしい雪。快適だった。

D滑ったら台地へ。見上げると空は快晴に。

E南隣の斜面へ横移動。ここが素晴らしい斜面だった。ロケーション、斜度、長さ文句なし!

F山でも少しづつテレマークできるようになったRuna。

G最後はのんびりクルージングしてから沢沿いに林道へ。

H鍋倉もいいが、こちらもお勧め。

Kuro100

|

« シャルマン火打スキー場 2012.3.19 | トップページ | 吉尾平 2012.4.15 »

テレマークスキーの山旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シャルマン火打スキー場 2012.3.19 | トップページ | 吉尾平 2012.4.15 »