« 杉の原スキー場 2012.1.31 | トップページ | 杉の原スキー場 2012.2.27 »

2012.02.21

粟立山 2012.2.21

予報が悪いなか、粟立山へ向けて出発…有り得ん雪量だった600

粟立山と聞いて”あの山だ”とすぐ分かる人が果たしてどれほどいるだろうか。もともとマイナーな矢代山地の中心にある低山なのだが、冬の季節風をまともに受けるために積雪量は半端ない。加えてツアーに最適なルートがあるためか6年前までは人気の山だった。そう…2006年にアライマウンテンリゾートが閉鎖するまでは。私が前回訪れたのも豪雪の2006年だった。今はもちろん麓から登る以外の手段はない。
地形はそれほど複雑な山ではないのだが、予報も悪いことだし、下見がてら行けるところまでと出かけた。ちなみに登山口まで家から10分。西野谷は時おり晴れ間も覗く天候だったが、流浜谷を詰めている最中に小雪が。稜線はガスって何も見えない。こうなれば引き返す判断も早い。矢代の山は標高こそ低いものの、雪が多くて山スキーの別天地である。

怒涛の冬が終わり、ようやく雪も落ち着きました。とは言え、周辺道路は恐ろしい雪の塊がそこかしこにある。赤倉の雪の壁を見て感動した。いわゆる何年ぶりと言う豪雪である。春の予定は決まっているけど、仕事の関係で予定通り行けるかどうか。雪の多いシーズンだけに近場でできるだけ楽しみたいものである。

|

« 杉の原スキー場 2012.1.31 | トップページ | 杉の原スキー場 2012.2.27 »

テレマークスキーの山旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 杉の原スキー場 2012.1.31 | トップページ | 杉の原スキー場 2012.2.27 »