« ボルトマン来る | トップページ | 栂池高原スキー場 2012.1.10 »

2012.01.07

シールのメンテについて

先日、プロにスキーシールのメンテを依頼したものが本日届いた。A

シールはツアーになくてはならない大切な道具。もともと私は自分でグルーを塗りなおしていたのだが、古いグルーを剥がしたり、塗りなおしたりするのに苦労している人って多いのではないだろうか。私もその一人。シーズン中は板のワックス管理だけでも大変。春先のツアーシーズンが始まると本当に忙しくなる。グルーの塗り残し、表面への付着、十分な乾燥と気を使うことも多く、凝りだすと出費も多くなりがち。それで今回はタクトスキーラボに依頼をしてシールのメンテ(チューンナップ)をお願いした。

シールのメンテ…これお店ではなかなかやってもらえないハズ。何故ならば、面倒でたいした儲けにならないからだ。しかし、タクトスキーラボではこれをやっている。このお店がシールメンテをやっていることは以前から知ってはいたのだが、前述の通り基本私は自分で塗りなおしていた。が、先シーズンに私のシールが限界を超えたので、これはいい機会。プロがやるとどうなるの?ってことで今回お願いすることになったのである。

そしてシールは今日届いた。早い。1月3日に発送したので、中3日だ。開けてみるとお店で用意してくれた黒い袋に入っていた。肝心のシール面はと言うと…見事である。余りの綺麗な仕上がりに感動した。これほどまでにクォリティが高いとは驚きだ。まるで新品。料金は七千円。送料五百円の合計七千五百円。七千円と聞くとなんか微妙に高そうなイメージだが、実物を見れば納得。
B
ちなみに我が家では他のシールはジップロックに入れて冷蔵後保管にしています。夏の間はこれで問題なし。シールはベタベタだと滑走面が恐ろしいことになるし、グルーの張り付きが弱いとハイクで剥れて苦労する。日本は四季がはっきりしており、夏の湿気が大問題。新品時のあのいい感じを上手く維持するには乾燥剤や冷蔵庫を利用するのがいいのかもしれない。それでも粘着力に問題が出てきたらグルーの塗りなおし。しかし、塗りなおしができない人、面倒な人や忙しい人はタクトスキーラボにお願いしてみては?自信をもってお勧めします。

|

« ボルトマン来る | トップページ | 栂池高原スキー場 2012.1.10 »

遊びの道具」カテゴリの記事

コメント

こんにちは Keiさん。
たまにブログ見てます。
シールがメンテできる業者が居るなんて驚きです。
世の中なんでも商売にする人がいるんですね。
ちなみに下のあごすけのラーメン旨そうですね。
年に一度赤倉観光ホテルに家族旅行に行くのですが、
あごすけってラーメン屋は近くにありますか?
ホテルの近くってあまり食べ物屋ないいんですよねぇ。。。
いい店あれば教えてください。
ちなみに去年の昼食は道の駅で回転すしでした。

投稿: 土肥 | 2012.01.16 17:39

土肥君、久々!
あごすけは上越市内だから赤倉観光ホテルから40分くらいかかるね。
ホテルの近くなら池の平交差点にある”あらきんラーメン”の味噌チャーシュー麺がお勧め。他には野菜の直売所”とまと”の食堂も美味しいよ。

年に一度こっちに来るんだ。黒部五郎のカール懐かしいね。スキー、少しは上手くなったかい?いつかまた一緒に滑りたいもんだわ。

投稿: kei | 2012.01.17 02:29

こんにちは keiさん。
あらきんラーメンの味噌チャーシュー覚えておきます。
野菜の直売所は結構お客が居ましたね。
店が狭いので他を探してしまいました。
店でヒラタケと山なめこを買った記憶があります。
赤倉観光ホテルの眺めが絶景で家族ともどもファンです。ホテルのデザート 焼きりんごのアイスクリーム添えは絶品です。またパンもなかなか美味しいです。
スキーの腕前は??です。
エックス脚なのでいまいち上手くなりません。
山で会うことがあれば宜しくお願いします。


投稿: 土肥 | 2012.01.18 18:24

昼ごはんは、直売所とまとの食堂が万人に受けて一番まとも。あらきんは深夜まで営業しているから遠方発夜着の人に人気があるね。
因みに寿司は上越の富寿司が一番です。米処だからね。

投稿: kei | 2012.01.19 02:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ボルトマン来る | トップページ | 栂池高原スキー場 2012.1.10 »