« 栂池高原スキー場 2012.1.10 | トップページ | 赤倉山 2012.1.20 »

2012.01.15

三田原山 2012.1.15

本日の三田原…素晴らしいパウダーでした。ヤバイ…久々に雄叫びあげました。多分、今日がシーズン通してベストパウダーだと思う。こんな日、もう有り得ないから。P1230050_2

9時半という第三高速の運行時間に合わせて家を出る。結局第三高速に乗ったのが10時前。数人が山に入ったようだが、最初の沢を越えてすぐに風と雪で先行者のトレースは殆ど消えていた。シーズン初めから膝ラッセルとは…トホホ。登っている間もまさに厳冬期の高山である。烈風が容赦なく吹き付ける。それでも稜線直下まで行き、待ちに待った滑走。

妙高特有の重いパウダーが板を有り得ない角度まで撓らせる。快感である。これほどのパウダー、もういつ以来だか記憶にない。雪は重いものの、幸い風でパックされておらず、非常に扱いやすいパウダーで好きなようにラインを描けた。まさにクリーミー。樹林に入っても深い雪は続き、結局林道まで全く同じ雪質だった。ま、これだけ毎日降れば当然か。やっぱり、三田原は長い。杉の原のゲレンデに戻ってレストハウスで昼食。その後もザックを背負ったまま、ゲレンデスキー。夫婦で病気です(笑)。

今期は本当に雪に恵まれたシーズンです。先日はシャルマンで積雪450cmオーバー、リフト乗車のお客さんの板が雪面に着くという事態に急いでパトロールが除雪したそうな。これって私の記憶では2006年以来か?明日からは冬型は一時収まるそうです…やれやれ。

|

« 栂池高原スキー場 2012.1.10 | トップページ | 赤倉山 2012.1.20 »

テレマークスキーの山旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 栂池高原スキー場 2012.1.10 | トップページ | 赤倉山 2012.1.20 »