« 米山 2011.10.27 | トップページ | 冬支度 »

2011.11.05

晩秋の高谷池 2011.11.5

11月である。本来なら火打界隈で雪があって当然の時期。
それが異常なまでの暖かさ。大丈夫か…。
11いつもの場所より雪を待つ火打山。

本日は荷揚げで高谷池へ行ってきました。去年の教訓をを生かして早めに上がったのだ。予報を見ると明日からイマイチな天気。よって本日の笹ヶ峰、かなり車多め。殆どが県外ナンバーだ。

で、私は気合を入れて5時40分出発。ちょっと薄ら白くなってきた頃。これもいつものことだが、一人が出発すると周りの車から一斉に降りてきて速攻準備の釣られて出発。殆どの人が火打山頂を目指すなか、私は小屋まで。火打山を見ると10月に降った雪は完全に溶けたようで遠目に雪の面影はなし。帰りはゆっくりと下山。下山途中の十二曲がり上部で築田さんと遭遇。多分今日会うだろうとの予測はしていたが、週間予報を見るとやはり今日になるか…。
2富士見平上から黒姫方面。

3黒姫山の上部に富士山が見える。

4八ヶ岳。小さな山脈。形に特徴あり。

5いよいよ準備開始のようです。

笹ヶ峰へ下山すると異常な暖かさ。感覚的には9月くらいだ。周囲を見るとかなり薄着で歩いている人が多い。杉の原スキー場はリフトが掛けられており、これから点検作業みたいだ。しかし、このままで雪は大丈夫なのだろうか。

|

« 米山 2011.10.27 | トップページ | 冬支度 »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 米山 2011.10.27 | トップページ | 冬支度 »